子犬をお問い合わせくださる方へ。

2010/07/16
ゼウスとシズルの子犬についてたくさんのお問い合わせありがとうございます。

仮予約をしてくださっている方が定員に達しているため、大変申し訳ありませんが‘お待たせしてしまったり’‘ご期待に添えない可能性が高かったり’するので現時点では新規に仮予約を受け付けておりません。

ですが[出産頭数が多かった場合]や[仮予約されている方が希望されている毛色や性別が産まれなかった場合]は、新たに子犬のオーナーさんを募集したいと思っていますので、その際はブログやサイト内のLITTER INFORMATIONのページで随時お知らせしていきたいと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

また、先ほどサイト内のLITTER INFORMATIONのページを更新しました。
そちらに 子犬のお問い合わせをくださる方へ の文章を新たに追加しています。
ここに一部転載したいと思います。


***** 子犬のお問い合わせをくださる方へ*****

DOUBLESTOP KENNELでは子犬をご希望されるご家庭に以下のことをお願いしています。

※室内で人間と一緒に生活を送らせてくださる方。 
オゥシーは人間が大好きな犬種です。
 人に声をかけられ、行動を共にすることが彼らの幸せです。
外で生活をさせる場合は鎖につなぐスタイルではなく、広めの犬舎・サークルなどを用意し必ずオーナーの目が
行き届く場所で暑さ・寒さ・悪天候などに応じ適切な管理と対応を約束していただける方のみお譲りします。

※生涯可愛がり「大切な家族の一員」という気持ちを持ち、適切なしつけ・病気の予防・衛生管理をしてくださる方。
お譲りした子犬は当ケネルでも、その子の生涯を通して出来る限りのアドバイス・サポートをさせていただきます。
ですがオゥシーに限らず、犬を迎える一緒に暮らすという事は、「その子を家族の一員として一生大事にする」
というオーナーの気持ちがその子の一生を左右します。

※子犬が育つ間は必ずご家族の誰かが家にいられる方。
子犬時期は特に食事の回数・トイレの回数も多いですし、子犬の精神衛生上や緊急時の対応を考えると
‘留守がちなご家庭’は現実的に考えて、オーナーとなる方の努力がない限りは厳しいかと思います。

※無断で譲渡・転売・繁殖をされない方。
万が一、やむを得ない事情でお譲りした子犬と暮らすのが困難になった場合は必ずご連絡ください。
私たちが送り出した大切な子犬ですので責任を持って、その子が幸せになれるように対応したいと思います。
断りなく譲渡・転売をしないことをお願いします。
繁殖に関しては、どうぞ‘オーストラリアンシェパードという犬種の未来’を真剣に考えた上でご相談ください。
なお、DOUBLESTOP KENNELでは業者・ペットショップの方へは一切子犬をお譲りする気持ちはありません。

以上を、子犬についてお問い合わせの際はご理解・ご了承の上でと思っています(^^)

comment (0) @ KENNEL
梅雨明け待ち。 | おなかの中。

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する