5月19日。

2010/05/19
今日5月19日は、私にとって初めて迎えたオーストラリアンシェパード「ルナ」の命日。
もう11年前の話になります。

オゥシーに憧れて、迎えるために犬種を勉強して資料を集めたり。
当時は私も10代だったので一生懸命にアルバイト代を貯めて子犬を迎える資金を貯めていました。
渋る両親からもやっと’子犬を迎える許可 ’をもらって、雑誌で見たブリーダーさんのところへ電話。

そうして縁あって迎えたのが生後2ヶ月のルナでした。

luna1.jpg


憧れのオゥシーとの生活のスタート。
ところが我が家に来て3日目に突然、元気だったルナは病気を発症。その日から1週間、小さな体で点滴を打ち生死の境をさまよいました。(病名は、あえて控えますが我が家の環境では発症に心当たりがない病気のため、獣医さんの話では親元での感染だろうとのことでした)
私も毎日必死に看病し、獣医さんもびっくりするくらい回復してくれ10日がすぎるころにはすっかり元気になったルナ。イタズラ大好きなやんちゃな子犬になってくれました。

そして、そのまま元気に大きくなってくれると信じていましたし「これから」の時間を私も楽しみにしていました。

そんなルナが具合が悪くなったのは本当に突然でした。
そして今度は看病の甲斐もなく、3日間苦しんだ末に亡くなりました。最後はとても苦しみ安楽死の選択を迫られたのですが、まるでその話を聞いていたかのようにその話をした直後に息を引き取りました。

当時、生後3ヶ月。
我が家に来て、ちょうど1ヶ月でした。

しばらくして、ルナとほぼ同じ時期に8頭ほどいたルナの兄弟達も1頭を残して皆亡くなったということを人づてに聞きました。
きっと同じ病気だったんだろうと思います。

ルナを亡くしてから、私は何も手付かず。とにかく辛くて呆然とした日々でした。
そんな時、手を差し伸べてくれたのが当時オゥシーに携わっていて、ルナのことから始まってお世話になっていたKさんという方。
「今度うちの子の子犬が産まれたらあげるから」。

Kさんには、とてもお世話になりました。
日本で初めてオゥシーを紹介したJさんを紹介してくださったり、オゥシーのこと、血統、たくさんの写真や資料、
本当にいろんなことを教えてくださいました。今の私のベースを作って下さったように思います。

そうしてルナが亡くなった半年後に迎えたのが昨年12月に10歳2ヶ月で亡くなったルシードでした。
私の中で、また子犬を迎えることに迷いもありましたが「ルナのぶんまで絶対に大事にするからね」と思って育ててきた子でした。

「オーストラリアンシェパード」
私にとっては、ルナのこともあり非常に思い入れがある犬種です。
未だにルナの数少ない元気なころの写真が収められているアルバムは、まともに見ることができないでいますが・・・。
あれから11年。早いです・・・。
luna2.jpg


comment (4) @ 日々の出来事
真夏日。 | チャンピオン完成!

comment

No title : きなくぅ @j/FnetGM
そんな事があったとは驚きです・・・とってもかわいいルナちゃん。短い生涯でしたけど、きっと幸せだったでしょうね。今頃ルシードちゃんと仲良く遊んでいるでしょうね!でも、仔犬選びは本当に難しいですね(>_<)なにが起こるか分かりませんし・・・・
2010/05/19 Wed 22:47:21 URL
天国で : gumi@DOUBLESTOP @yjwl.vYI
>きなくぅさん
今はルシードと一緒に天国で私の話をしているかもしれませんね^^
ルナのことがあったのでオゥシー、そしてルシードにも思い入れは特別にありました。
私も臆病になっていて当時はルシードを迎えるのは迷いました。ルシードを迎えていなかったら今の私はないだろうし、オゥシーとは暮らしていないと思います。出会わせてくれたのはルナ。・・不思議ですね。

当時は私も知識がなかったのでルナのこともあったわけですが、今だから言えますけれど子犬選びは難しくないですよ^^
まずは「目先に惑わされない」ことでしょうか。
子犬は、どの子も可愛いです。
でもいつまでもそのままではなく成長した姿は、変化しますし、「可愛い」ばかりを優先にして背景を考えないと(その子犬の産まれた環境、両親犬のこと、健康や衛生管理、繁殖者の知識)子犬もオーナーも不本意な結果になるかもしれません。
良い子犬が見つかりますように♪

2010/05/20 Thu 02:15:20 URL
No title : シルフの母 @-
ジャックが3才でリンパ腫で亡くなった時、ルーちゃんの子供が産まれたらもらってください・・・と言ってくださったグミさんの言葉。。。
いまでも忘れません。
そのお気持ちだけで今でも感謝でいっぱいです。

そんな素敵な飼い主さんの元にいるゼウスくんもシズちゃんも幸せですね^^
2010/05/20 Thu 20:48:54 URL
約束を : gumi@DOUBLESTOP @SFo5/nok
>シルフの母さん
ありがとうございます。
ルナを亡くした時、私は記事中にも書いたKさんからの言葉に救われました。

ルシードは結局仔犬が産まれなかったから私はシルフの母さんとの約束を守れないまま時間が過ぎてしまい、ずっと申し訳ない気持ちでした。
でもそういうふうに言って下さって、嬉しいです。
シルフの母さん、ありがとうございます(^-^)
2010/05/21 Fri 20:25:38 URL

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する