川遊びのあと・・・。

2015/08/30
奥多摩、山梨、長野でのお出かけに続いて翌週に川遊びリベンジで訪れた千葉県の養老渓谷。

ある程度サイズのある4頭での川遊びなだけに他の川遊びの方をびっくりさせてはいけないから事前に犬と一緒に川遊びできそうな場所をリサーチ。
そして少し日が落ち始めたころにとても良い場所を見つけました。
人もいないし、まさに穴場というか秘境というか。 浅瀬で水深もないし見通しもいいし、とても良い場所。

20150819a.jpg

20150819p.jpg

20150819b.jpg

みんな大はしゃぎ!

20150819c.jpg

20150819d.jpg

20150819e.jpg

ゼウスとコルドは水が大好きなので川にもジャブジャブ躊躇なく入るんですけど、そこまで水が好きでないピンキーとシズル。
いつもよく行く新潟の川遊びでも全然水に入らないのにこの時ばかりはシズルもピンキーも大喜びで走っては川に入っての繰り返し。

20150819f.jpg

20150819g.jpg

20150819h.jpg

20150819j.jpg

みんな水しぶきをあげながら川を爆走。

20150819k.jpg

20150819l.jpg

20150819m.jpg

20150819n.jpg

20150819o.jpg

20150819q.jpg

うれしそうなみんなを見てカメラを向けながら「あぁ、連れてきてよかったな」と思っていました。

20150819r.jpg

こんな笑顔で泳いでいたんですもの。 またここに来年も来ようと。 この時は思っていました。

20150819i.jpg

ただ、ゼウスたち同様に川遊びを楽しみにしていたはずの人間のお子さま。

せっかく水着も持ってきて川遊びを楽しみにしていたはずなのに木々を行きかう沢山の蝶やトンボと虫に怯えてしまって川についても川岸から動かず。 
「車にもどる・・・」の一言から始まってしまいには泣き始めてしまったので、1時間も川に滞在せず引き上げることにしました。

・・・・・・・・ここからが悲劇の始まりでした。

悲劇を回想するべくパパさんから当時の惨劇を改めて聞きました。

車にもどり、人間のお子さまの足についた砂をふこうとサンダルをぬがせたパパさん。
足の指の間になんかついてる・・・。
ヒルだ!と気づいて、人間のお子さまに悟られないように手ではらったところ足の指から大流血。 
自分の足からとめどなく流れる血に人間のお子さま大パニック&大号泣。

車の中から救急箱を出して、止血を試みたのですがなかなか血が止まらず。
後で知ったのですがヒルに血を吸われたら出血が止まらないそうで。

その処置を私がしている間、自分の足についた砂をはらおうと今度は自分のサンダルをぬいだパパさん。

サンダルをぬいだと同時に、車を止めた草むらに響く「ワー!!!」という大きな叫び声。

自分にもついているとは疑いもせずサンダルをぬいだそうですが自分の指の間にも血を吸って大きく膨れ上がったヒルがついていたのでした・・・。
父親の大きな叫び声と大流血している足の指を見て、また大パニック&大号泣の人間のお子さま。

二人ともだと私も心配に。
「吸われている間、痛みも感覚もなかった」と言うので、もしや私もついている??
とりあえず足にはついていなかったのですが違う場所についていたらと思うと恐怖でした。

ゼウスたちが川遊びしている間ずっと川岸にサンダルで立っていた人間のお子さま。それに付き合ってパパさんもずっと立っていたのでそこでついたようです。
思い返せば、人間のお子さまが「足元にミミズみたいのがいっぱいいるからイヤだ、コワイ」と言っていたそうで。
それ、ヒルだったんですよね。きっと。
私はカメラを向けながら川の飛び石を歩いていたりずっと動いていたので、ヒルがつかなかったんだと思いますが・・。

そしてヒル騒ぎの間、ずっと車をとめた草むらのなかにいたゼウスたち4頭。

人間たちの止血も落ち着いて、もうここから去ろうと車に乗り少し離れたところに移動してからゼウスたちにヒルがついていないか1頭ずつ確認したのですが。
幸いヒルは誰もついていなかったのですけれどゼウスの鼻先に小さなダニ発見。
他の子もサクッと見たのですが他の子はダニがついていない感じだったので、とりあえず鼻先のダニだけとって養老渓谷を後にしたのでした。

その後、千葉に住むゼウスとシズルの最後の子シリウスくんとオーナーさんと合流してシリウスくんの遊び場で一緒に遊ばせてもらってからオーナーさんご夫妻と夕食をご一緒しました。

この暑さなのにフルコート全開のシリウスくん。 あいかわらずのハンサムくんでした^^

20150819s.jpg

そして楽しい夕食も終わり、そのころにはヒルに吸われた流血も止まってすっかり良い気分でお別れしました。

が。

帰宅して、もう一回ゼウスたちにヒルやダニがついていないか確認をしたところ。

全員、怖いくらい大量のダニをつけていたのでした・・・・。四肢、鼻先、顔付近を中心にとにかく、すっごい数。
たぶんヒル騒動の間、待っていた草むらでつけてきたんだと思います。

普段使わないだけにこんな緊急事態なのに家にダニとりシャンプーがなくて、普通のシャンプーでもいけるかもと私は真夜中にゼウスをとりあえずシャンプー開始。
人間のお子さまは疲れて眠ってしまったので、その間パパさんがダニを落とせるようなシャンプーを探しに夜遅くても開いているお店をまわったのですがどこもシャンプーを置いていない状態。

結局普通のシャンプーではダニはびくともせず、まったく落ちず。
朝まで待って朝7時過ぎにホームセンターが開くのを待って、ダニを落とせるシャンプーを買ってきて私は全頭シャンプー開始。
パパさんはフロントラインを買いに動物病院に走ったのでした。

その後も車の中のマットの洗濯、掃除、家の中の掃除と大変でした。

散々な川遊びの後。 今度は川遊びの場所をよくよく吟味したいと思います(T_T)

・・・・・・・・・
そして虫続きの話。
翌週、実家の母とミストも連れて5オゥシーで長野に旅行に行ったのですがそこでは私のみブヨにやられまして。
4カ所、足を刺されたのですが、右足首2カ所刺されたところが次の日に強烈に腫れて足首から下が倍以上に腫れあがりました。
刺されて2日後には歩行困難になるくらいの痛みと腫れで、ようやく今日腫れが引き始めました。けれど、かゆみは引かず。

ヒル、ダニ、ブヨ。 みなさんお気を付け下さい・・・。
comment (0) @ お出かけ
長野旅行。 | 仲良し度UP!

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する