思ったようには。

2015/06/03
昨日は午前中に6兄弟、動物病院で断尾と狼爪の除去に行ってきました。

とても腕のいい先生、処置も早いし縫合も丁寧で帰ってからもみんな落ち着いてミルクを飲んで眠っていました。

前回はピンキー母さんを産箱にひとり残して、1頭だしすぐに帰るからと病院に行ってしまい不安に駆られたピンキー母さんが産箱を半壊させて玄関で待っているということがあったので、今回は子犬たちの帰宅まで落ち着いて待っていられるように声をかけてくれる人を。
そして念のためピンキーはバリケンにて休憩していてもらうことにしました。

おかげで、最初は鼻鳴きしながらバリケンから出ようとバリケンのドアに向かって顔を当てていたそうですが少しすると落ち着いて休んでいたとのこと。

帰宅した子犬たちにホッとした顔を見せてすぐにミルクをあげようと横たわったピンキー。
お母さんてスゴイな、と思います。

20150603a.jpg

生後5日の6兄弟。
派手可愛いマットを見つけたので写真撮影を。

第1子 ブラック男の子

20150603b.jpg

第2子 ブルーマール男の子

20150603c.jpg

第3子 ブルーマール男の子

20150603d.jpg

第4子ブルーマール女の子

20150603e.jpg

第5子 ブラック女の子

20150603f.jpg

第6子 ブルーマール女の子

20150603g.jpg

ほんとうは6頭並ばせて撮りたかったのですが個別写真ですら、すごく難しい!

ちょこちょこ動き回るわけでないし簡単そうと思いきや、この時期の子犬たちは例えば口笛を吹いても音で反応してこちらを見てくれるわけでもなく、ぬいぐるみや美味しいものをちらつかせても、まだ目が開いていないので目で追ってくれるわけでもなく。

小さくてピントが定まらず、ブレるのは当たり前として起きている時は首が常に動いているし体の向きを頻繁に変えるので難しい・・・。
おまけに‘ 感覚 ’ で生きているのでこういうマットのような新しい匂いと感触の物にはとても不安がってしまって、まるで自分がどこかひとり、とてつもなく怖い場所にいるような気持ちになるんでしょうね。
最初の何秒かが写真撮影の勝負時間で、あとは不安そうな鳴き声と写真撮影どころではない動きをするので撮る側もすぐに撮らないと、なんだかとても悪いことをしているような気持ちになってきます。

なので、とにかく急いで撮る! これがこの時期の撮影ポイントです

寝始めたから並べて撮ろうと試みて

20150603h.jpg

やっぱりできなくて、こんなふうになってしまいました。

20150603i.jpg

気持ちよさそうに寝ているように見えますけど。

20150603j.jpg

実は重そう。 わりと本人達は体をくっつけて寝るほうが安心なので苦ではないようですけれど。

20150603k.jpg
comment (2) @ PUPPY
そろそろ、ご案内を。 | 巷でウワサの。

comment

: シュガーママ @-
かわいいパピーに心癒されます。

2015/06/04 Thu 20:44:33 URL
>シュガーママさん : gumi@DOUBLESTOP @-
かわいいですよね♪
本当に天使ちゃんたちです^^ でももうすこししたら可愛い顔をしたギャングの集まりになりますが・・・。
2015/06/06 Sat 00:06:20 URL

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する