それぞれの思いの結果。

2015/05/16
ピンキーが今月末から来月の頭にかけて出産予定です。

昨日の夜に動物病院にエコーに行きましたがお腹の中には立派な背骨と小さな心臓が元気に動く子犬たちが4頭ほど確認できました。
重なって映っていたのと、エコーで数まではハッキリわからないため頭数は確実でないですが今回は今までになく頭数がいそうです。

今年の秋に、すでに済ませているシズルに続いて避妊手術予定だったピンキー。
1頭、3頭、1頭と出産頭数が極端に少ないといえど前回の出産で最後のつもりで、私たちにとってもう産んでもらうこと自体が頭にありませんでした。

ですが、実はゼウスが約2か月前である3月23日に大きな手術をしまして手術後も安静と術後観察でしばらく入院をしていました。
幸い、手術も無事に済んで現在は何の問題もなく通常の生活をしています。元気いっぱいで今はボール遊びも大好きの元のゼウスです。

ゼウスは今まで「おとなしいからこの子は必要ないよ」という動物病院側の判断で通常は麻酔をかけて行うべき股関節や眼検診も麻酔なしで済ませていました。
そんなゼウスが8歳にして初めての全身麻酔での手術。

術前からアメリカにいるゼウスのブリーダーさんに手術を受けることなどを相談していましたが、シニアに入ってしまったゼウスが万が一麻酔の事故でそのまま目が覚めなくなることを危惧したブリーダーさんから、ゼウスの血をもう一回継いでほしいというお話がありました。

もともとピンキーは、ゼウスが日本で活躍してくれたことを喜んでくれたブリーダーさんがゼウスのお嫁さんとして血統的にも素晴らしい子が産まれるからと選択してプレゼントしてくれた子でした。
そんなこともあり、前述のピンキーの今までの出産頭数の少なさも関係してブリーダーさん、私たちとそれぞれの思いの結果ピンキーの交配となった次第です。

ゼウスの手術日と入院、退院後はしばらく安静にという日にちの兼ね合いで父犬はゼウスの息子であるコルドとなりましたが前回産まれたコルドとピンキーのあいだの一人っ子。
プリンセスちゃんのような綺麗で元気な子犬が今度は何頭か産まれてくれることと思っています。

どうぞ今度こそ最後となるピンキーの無事な出産と子犬たちの元気な誕生を願っていただければ幸いです。
comment (2) @ PUPPY
遠いところからのお客さま。 | アンジュちゃんとアポロくん。

comment

まずは、ピンキーさんのご懐妊おめでとうございます♪

そして、ゼウスさんの快復本当に良かったです!
全身麻酔の手術。
年齢には関係なく心配ですが、シニアになればなおのこと不安が増すのは当然ですよね。
ゼウスさんが元気になったのも日頃の健康管理の賜です!

ゼウスさん息子コルド君と血統を継ぐべく産まれてくるパピーちゃん達♪
幸せなパピーライフを過ごして下さいね~♪
2015/05/20 Wed 12:52:41 URL
>がっくんママさん : gumi@DOUBLESTOP @-
ありがとうございます^^
私たち的にはもう前回が最後にするつもりだったんですが遠い日本にゼウスとピンキーを送り出してくれたブリーダーさん、そしてゼウスに対して今もとても大切に思ってくれるお気持ちを今回だけは大事にしたいと思いました。
今回もとても順調な妊婦ライフを送ってくれているので元気なパピーたちの誕生を期待しています♪

全身麻酔はやはり心配ですね。
何事もなく、元気いっぱいなゼウスに戻ってくれたこと本当に嬉しく思っています。
2015/05/23 Sat 23:59:17 URL

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する