6年ぶりのハンドリング?

2015/05/06
ゴールデンウィーク、5月3日に千葉県酒々井のアウトレットパーク臨時駐車場にて開催されたドッグショー。

ゼウスとシズルの最後の子犬、ブルーマールの男の子のアポロくんがエントリーしました。

パピーの時に1回オーナーさんがご自分でハンドリングして以来のドッグショーなのでかなり久しぶり。
久しぶりのショーなので我が家で1週間、お預かりしながらショーマナーとコンディションを調整させていただいたのですが今回オーナーさんに代わって旦那がハンドリングをすることに。

ゼウスがチャンピオン完成する前だから6年ぶりにショーでハンドリングする旦那。
毎晩、人間のお子さまが寝てから家の前でアポロくんとハンドリングの練習をし、時には環境を変えてアポロくんと練習・練習・練習!
1週間という短期間でどこまで仕上がるかは不安でしたが、もともとアポロくんが基礎訓練の入っている子で性格もとても明るい子ということもあり自分たちのベストを尽くしてショー会場に送ることができました。

ショー前日、我が家でのシャンプー&カット後のアポロくん。

20150503a.jpg

温度管理には気をつけていたものの急に気温が上がったのでシャンプーのときにアンダーコートが想像以上に抜けてしまって焦りました。
ポメラニアン3頭がお風呂場にいる感じ(それくらい抜けました)。

ちょっとスッキリしてしまったけど構成もいいし、元がいいからね^^ アポちゃん!

20150503b.jpg

後ろ足のBEFORE

20150503c.jpg

AFTER

20150503d.jpg

そして迎えた当日。

パドックも組んで準備も万端。空きリングでも練習終了。

オゥシーはアポロくんのみのエントリーなので、ブリード選からグループ選までは自動的ともいえるので本番はグループ選!と思いながら1頭でのブリード選も手を抜かず仕上げて送り出しました。

ところが。

アポロくんを審査するジャッジのカナダ人男性。
見たときに「わ~すごい大きな人だなぁ」と内心思っていたのですがいざ審査のためリングに入ったアポロくん。

2メートル近い長身でサングラスの髭のジャッジの威圧感。そこに怯えてしまい、触診ができないという思いもしなかったことに。
アップダウンでも戻ってきてジャッジに近づいていくにつれて顔も動きも不安が出てしまって、ジャッジの手前まで落ち着いていけない状態となってしまいました。

その後のラウンドは問題なく済ませたのですが、冷静を装ってなんとかブリード選を終えたものの一気に焦りが出た旦那^_^;
応援に来てくださった皆さんに励まされての午後のグループ選となりました。

グループ選前に知り合いのハンドラーさんや外国人の体格の良いブリーダーさんに触ってもらいながらアドバイスをもらった旦那&アポロくん。
触診の練習も今日までに初対面の人たちに難なくさせてきたし、上記のハンドラーさんや外国人のブリーダーさんにも全く平気で人が大好きな物怖じしないアポロくん。

ですが、どうやらサングラスがダメだったようです。
知り合いのハンドラーさんがサングラスの方を呼んでくれたのですが、先ほどのジャッジでなんとなくの耐性はできたもののとても腰が引けている・・・・。

私たちもサングラスというのは盲点で、これに関しては何の対策もしていなかったのでアポロくんには本当に申し訳ないことをしました。

その後の午後からのグループ選。

20150503g.jpg


ブリードの時と同じジャッジだったこともあり、残念ながらピックアップはならずでしたが応援に来てくださった皆さん&ドッグショーのお知り合いの方々たくさんの拍手をもらいながらリングを走った旦那とアポロくんでした。

結果は残念でしたが私たちにとってもたくさん勉強になり、応援に来てくれた皆さん方と笑いも絶えずとても楽しい一日を過ごさせていただきました。
ありがとうございます♪

*****************

今回、私もサポートとリングサイドで見守る緊張感で全く写真を撮れず。

ドッグショーが終わってから帰る間際に記念に写真を。

20150503i.jpg

終わって遊ばせた後なのでだいぶコートが乱れていますが、リングの中の写真が一枚もないので記念ということで

20150503h.jpg

DOUBLESTOP JP THE APPLE OF MY EYE

コールネーム: アポロ

ショードッグの道がんばっています。

20150503j.jpg

アポロくん、旦那にリベンジさせてあげてね!

アポロくんのオーナー様、こんな機会を下さったことありがとうございました^^

comment (0) @ SHOW
アンジュちゃんとアポロくん。 | いっしょにお昼寝。

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する