喜怒哀楽。

2010/04/30
朝、気持ちいい青空が広がっていると気持ちまで本当に晴々としますね(^-^)。

今日で4月は終わりだけど、とにかく今月は「らしからぬ気候」が続いて4月なのにミゾレ混じりの雨が降ったり冬のように寒かったり。
明日から5月。これからは、気候も安定するかなぁと思っています。
もっと暑くなってくると犬達にとっては少々辛くなってきますが今時期は絶好の行楽日和!

天気が良い日はお昼の散歩に出たとき、駐車場に停まる我が家の車の前で立ち止まるゼウス。
私の顔を見上げてそれからもう一度、車を見て「車に乗ろうよ~」の合図を送ってきます。
「じゃ、もう少ししたら行こうね」と言ってしまいます。
そうするとパーッと表情が嬉しそうに変わるんですよね(^ー^)。足どりもかろやかで、まさにルンルン気分て感じ。
かわいいなぁ~。
と、ここまで書いて「表情?」と思われるかもしれませんが犬ってとても感情豊かで、表情も豊か。喜怒哀楽を顔でも体でも表す動物だと思います。
ちょっと意地悪な書き方ですが、無表情で、生きている意味を悩む人間さんたちも多い中、犬達のほうが表情バッチリでシンプルに生きていることを楽しんでいるかも。
私も時に犬達に教えられ、気づかされです(^^ゞ

ここで我が家のゼウスとシズルで一番よく見られる「喜怒哀楽」を。

「喜」は、家でお留守番をさせられていて私達が帰宅した時。
基本的に長時間、犬達だけを残して家を空けることはないのですが30分~1時間のお留守番でも玄関先で大喜びの大歓迎。
どんなオヤツをもらえるよりも大喜びです。
ゼウスもシズルもお互いのおしりがぶつかるくらいおしりをふって、ゼウスは2本足で立ち上がって半回転ジャンプする「喜びの舞」を、シズルは大きな骨のオモチャをくわえながら体をくねらせて、嬉しすぎて小刻みに前足を踏みならします(ちなみにこの時に骨のオモチャを落とすことがあるため、それが人間の足に落ちると帰宅早々に痛い目にあいます)

次は「怒」。
これは約束をやぶられた時。
前日の夜更かしや疲れで朝の散歩に寝坊してしまったときなど主にゼウスによく見られます^_^;。
あきらかに不機嫌そうな怒った顔で「遅い!」とばかりに低い声でブゥ、ブゥと、しゃべりながら(本当にこうしゃべります)ベッドの横で抗議のオスワリ。
慌てて着替えている私をため息をつきながら横目で見ていますが、その時の目は三角になってます。
あとは、オヤツをあげると言っておきながら忘れて他の行動をしているとき。
「なんか忘れてない?」って言いたげな時も怒っています。

そして「哀」。
これは私達がケンカしている時。
2人とも大声は出しませんが、時にケンカというか意見の食い違いで張り詰めた空気になることもあります(^m^)。そんな時に犬達は雰囲気を感じるのか悲しい顔。
それを見ると「いけないなぁ」って反省…。
滅多にケンカはしませんがケンカ撲滅には役立っています(笑)。

最後は「楽」。
ちょっと「喜」とかぶってしまうけど、遊んだり走ったりしている時の楽しそうな表情(^^)。
「キラキラした表情」っていう言葉が似合うかな。幸せそうな顔です。


連休の飛び石となる今日、昨日の木曜日は祝日だったので既にゴールデンウイークに突入されている方もいらっしゃるでしょうか。休み中の関東の天気予報は「行楽日和のいい天気」!

「楽」の表情がたくさん見れるよう、遊びたいなと思っています(^-^)♪
comment (0) @ 日々の出来事
DVD入荷しました。 | G.Wドッグショー。

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する