ダブルストップ ケネル

2010/01/20
今年もスタートして20日。
早いですねぇ。なんだか今年もあっという間にすぎていってしまいそうです。

・・・ホームページの「OUR DOGS」、愛犬たちの紹介ページなんですがアップしようと思いつつなかなか作業が進まず。
そろそろ血統書を片手に打ち込み作業をがんばらなくてはと思っております(^^ゞ

昨年末の年賀状印刷に合わせてプリンター複合機も新しく購入したので、写真や書類の取り込みも楽々になりました。
今、流行の無線ランのプリンター。
なのになぜか設定がおかしいのか無線ができず有線でケーブルをつけて使用したりしていて、ちょっと情けない状態なので、こちらもなんとかしなくてはと思っています。

さて今回からブログも本格的にスタートしようと思いますので、どうぞおつきあいいただければと思います。

今日は、お問い合わせの中で多いご質問について書きたいと思います。
当ケネル、DOUBLESTOPケネルについてなのですが、ホームページ内でも「ブリーダー」という言葉を使っていますので「ブリーダー」という言葉にまつわるご質問もとっても多いです。

確かに「ブリーダー」という言葉一つとっても、なんだか何者なのかわかりづらいですよね。
簡単な説明だと'犬の繁殖家'となるかと思うのですが、人によって解釈も違うかと思います。

ご連絡いただいた方で「ブリーダーという言葉のイメージは私にとってはいわば牧場のようなところで繁殖・飼育しているイメージなのですが」とお話くださった方がいらっしゃって、「なるほど。確かにわかりづらいかも」と納得してしまいました。

そういった経緯もあり、今日はDOUBLESTOPケネルのイメージを書きたいと思います。

当ケネルは庭付きの一般住宅で、残念ながら周りは山や森と大自然に囲まれているといった感じではありません。

ですが普段は家のすぐそばには河川敷があり、散歩では朝昼晩とゆっくりと河川敷を歩き、運動では直線に芝が続く道を自転車運動で走るということをしています^^ (夏は雑草の伸びるスピードが速くて秋は草の実がついてしまってでなかなか帰宅した後が大変ですがアスファルトを走らせるより犬の足や体にはとても良いんですよ)

休みの日や時間のある日は近くの運動場でボールやフリスビーで遊んで、近隣にある大きな公園にドライブがてら遊びに行ったりもしています。
暑すぎず寒すぎずの気温で、長時間人間がいない状態で待たせない状況なら車に乗って人間のお出かけや買い物にもお付き合いするのもしょっちゅうです。(みんな車が大好き♪)

また、犬達は私たち人間と一緒にルールを守りながら家の中で暮らしています。
そのため、基本は「私たち人間が住んでいる家」なので衛生面や吠え声などのシツケの面ではとても注意を払い(といっても吠え声はご近所さんから犬がいるとわからないといわれるくらい静かで、めったに吠えないんですが)犬達も人間もお互いに居心地の良いように暮らしています。
生き物なのでシーズンにより抜け毛はありますが、それも掃除機と掃除機をかける時間さえ作ればへっちゃらです。

それから「ケネル見学」についても多いご質問なのですが当ケネルは店舗などはかまえておらず、ケネルオーナーである私たちも本業は全く犬とは関係ないので(私は家で犬達のお世話ですが)ペットショップや訓練所などといった店舗や施設も所有しておりません。
ですので見学に関してはありのままの我が家の犬達を見てもらい、お茶でも飲みながらお話をするという感覚になりますがどうぞよろしくお願いいたします(^^)  

以上、DOUBLESTOPケネルのイメージでした。

comment (0) @ KENNEL
imp: U・S・A | 新年明けましておめでとうございます。

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する