元気いっぱいに育てます。

2012/07/16
出産の報告をしてからたくさんのお祝い、そして状態が悪い子へのご心配のメールをありがとうございます。

改めまして7月15日 日曜日の午後にピンキーが出産しました。

ちょうどお昼に一時帰宅した旦那さんが午後からの仕事のため出かける間際に陣痛が始まり、すぐに破水・出産となりました。
私一人の助産となりましたがピンキーも初産ながらとても落ち着いた出産でした。

産まれた頭数は2頭。

第一子 ブルーマール 男の子
第二子 ブラック 男の子

pp4.jpg

pp1.jpg

pp2.jpg

頭数が少なかったこともあり、お腹の中で育ちすぎて2頭とも500グラム近いかなり大きな子達だったため産道を通るのが少し大変でしたがピンキーも頑張ってくれました。

ただ、第2子のブラックの男の子は産まれた時点で状態が悪く生存の望みが薄い状態で残念ながら今朝に亡くなりました。

朝6時の時点でカテーテルから与えたミルクを微量ながら飲んでくれましたが呼吸の確保が難しいまま、息を引き取りました。

なんとかして助けたい、どうにかしたいと思いながら亡くなるまで向かい合いましたが、せっかく私の元に産まれてくれた小さな命を救えなかったこと・見送ることになったこと。
とても辛く、やるせない気持ちでいっぱいです。

この子が亡くなってしまうまでの間、それから今も引き続きではありますが自分の中でいろんなことを考え、見つめなおしました。
どうしても辛くて悲しい気持ちの方が優先してしまっていますが。

すみません、うまく言葉になりません。

・・・・・・ブルーマールの男の子に関しては、とても順調で大きな体で踊るようにしながらミルクを飲み元気いっぱい。ピンキーのミルクを独占しています。
どうか、このままブラックの子のぶんまで元気に大きく育ってもらえたらと思います。

pp3.jpg


ピンキーも産後の状態も良く、軽くなったお腹で早速庭を走ろうとしています(まだ安静にしていてほしいので阻止しています)。

ブルーマールの男の子。
私たちも引き続き万全の体制でピンキーと一緒に子育てしていきます。

どうか順調な成長を見守っていただけると嬉しいです。

pp5.jpg


☆☆ 毎日たくさんのクリックありがとうございます。
オーストラリアンシェパードのブログランキングに参加中です。下のバナーをクリックして応援してくだされば嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンシェパードへ
にほんブログ村
comment (1) @ PUPPY
気になりますか? | 出産しました

comment

管理人のみ閲覧できます : @
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/07/18 Wed 00:21:16

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する