ハルのあらし。

2010/03/13
昨日に続き、今日も「春の嵐!!」でした。

午後からはちょっと落ち着いたから夕方の散歩は気持ちよく歩けたもののお昼の散歩は、すごい風。
人も犬も風のおかげでボサボサになりながら目を細めての散歩となりました。
河川敷横の道路は土日となると車どおりが普段より多くなるのですが、きっと車に乗っている人たちは「大変そ~」なんて思いながら見ていたかも^_^;

さて我が家に来て、昨日で1週間となったシズル。
すっかり家の中でのルールも覚え、’ワタシ、前から家にいました’な顔をしています。

私たちとしても子犬から迎えた経験はあるものの「成犬」を自分の愛犬として迎えるのは初めて。

やはり「真っ白な状態を自分達で1から教える子犬」と違って「今まで過ごしてきた環境があり、すでに自分を持っている成犬」は、ちょっと違うだけに迎える前は少々の不安がありました。成犬となると、その子が育ってきた環境であったり、その子の持っているクセや既に固まっている性格がなかなか矯正するのも大変だったりすることがありますから。

ですがそんな不安もどこへやら。
1週間一緒に生活しただけなのでまだ完全ではありませんが、細かい場面・場面での対応や反応を見て「この子はこういう子である」というのも私たちもなんとなく掴むことができたし、シズル自身の適応しようという気持ちも強く感じ取られ’成犬で迎えるというのもまた、おもしろいなぁ’なんて今は思っています。
もともとオゥシーという犬種が持つ柔軟な性質が、そう感じさせているのかなとも思いますが(^^)

今のところシズルが確実に覚えた言葉は「オイデ」「いいよ」「イケナイ!」「いい子だね」「ちょっと待っててね」「あぶないよ」「静かに」でしょうか。
ちなみに「あぶないよ」は、私たちが何か物を持っているときや掃除機をかけているときなど、どいてほしい時にどいてもらっています。

今は、とにかく私たちの行動をできるだけ言葉にしていっている状態です。
そうすることで犬達もその言葉の意味を人がしている行動に自分の頭の中で繋げてくれるし、理解しようとしてくれるので、とにかく話しかけたり言葉にしています。
まるで大きな子犬を育てているみたいですが、シズルは今まで英語で育った環境から日本語の環境に変化したので今まで英語で覚えていたことを日本語に切り替えるのにも必死になっていて、覚えてくれようとしているのがわかります。

そろそろ来週からは「家の中のしつけ」から「訓練」へ移行しようかなと思っています。
がんばれシズちゃん(^_^)v
smilesiz.jpg


sleep1.jpg



comment (2) @ 日々の出来事
プロレス in リビング。 | くつした。

comment

No title : サンタジオ @DKTZL/tM
シズルちゃん、ラブリーですv-238
↓のゼウス先生との2シャットなんてたまりませんね~v-398

なんだか、この間まで弟だったゼウス君が急にお兄ちゃんに見えますねv-411

これからの2ワンの関係、楽しみにしております。
2010/03/13 Sat 21:58:42 URL
すっかり : gumi@DOUBLESTOP @yjwl.vYI
>サンタジオさん
改めましてタジオ君11歳のお誕生日おめでとうございます。タジポン、メッセージしかと受け取りましたよ(^_-)-☆ ルシのぶんまで元気で満開のお花を咲かせ続けるんだよ♪

ルシの弟のような子供のような存在だったゼウスですがシズルを迎えて、お兄さんをやっていて笑えます。私たちから見たらまだまだお子様なおにいちゃんなんですが(^^ゞ
2010/03/14 Sun 00:26:04 URL

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する