残念だった父。

2011/09/20
リビングにある観葉植物。
結婚したときに市からお祝いでもらったゴムの木を置いていましたが、昨年夏からモンステラにしました。

子犬たちが産まれたとき、リビングで遊ばせていると半数以上の子が葉っぱに興味しんしんで引っぱるため、下のほうのモンステラの葉はボロボロに。
イタズラする子犬には何回か「NO」と注意しているうちに、すぐに葉っぱをいじるのもやめ、我が家を巣立つ頃にはすっかり関心もなくなり‘あたりまえの景色の一つ’となっています。

そしてモンステラも、子犬たちのイタズラがなくなると安心したかのように縦にも横にも新しい葉を増やしていっています。

現在1枚だけ一番下の葉の先端が少しボロボロなのは?
悪いとは知っているけれど、つい最近までコルドが通りすがりに時々引っぱっていたからです^_^;
現行犯でやっているところを「あ~あ」って言うと、葉っぱをくわえたまま嬉しそうにオシリふりふりしていたコルドですが今はすっかりいじらなくなりました。
モンステラにやっと、本格的に勢力拡大の時期が訪れたこのごろです。

920ba2.jpg

そういえばゼウスも若いときはゴムの木の葉をちぎって遊んでいたなぁと思いながら画像を探していたところ、ありました・ありました。
こんなふうに寝ていたことすらありました・・・。

920ba6.jpg

他にも今のコルドと同じくらいの時期の昔のゼウスの画像を探すと出てくること。

なぜか食器スタンドにからまって困っていたり。

920ba3.jpg

組み立てたばかりの木製ラックの下段で昼寝をしていたり。

920ba4.jpg

いないと思っていたらカーテンに隠れてこっちを見ていたり。(丸見えですが)

920ba5.jpg

台風の日に散歩に行けなくてクッションに挟まってスネていたり。

920ba7.jpg

すごい顔・・。

920ba8.jpg

そんな、昔は‘残念だった’父ゼウスですが今はすっかりイタズラもゼロで我が家で一番信頼のおける留守番犬になりました。

今や、甘やかしてばかりのシズルに代わってコルドへの指導の立場に立つゼウス。

「この網フェンスの向こうはキッチンです。これは境界線なので入ってはいけないのですよ。」

920ba1.jpg

おかげでコルドもすっかり、おりこうさんになってきました。


☆☆ 毎日たくさんのクリックありがとうございます。
オーストラリアンシェパードのブログランキングに参加中です。下のバナーをクリックして応援してくだされば嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンシェパードへ
にほんブログ村
comment (0) @ 日々の出来事
台風一過。 | ショードッグしてます。

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する