ニューヨークの話 LAST オゥシーグッズ。

2011/03/02
ny6.jpg


ニューヨークでの話、最後となります(^^ゞ

************************************
*************

ウェストミンスタードッグショーの前2日間は、両日とも朝から晩まで街歩きをしていた私達。
公園や道路脇には雪が残っていましたが風は冷たいものの、とても良い天気が続いていたので歩いているぶんには寒さもあまり感じず、むしろ心地よいくらいでした。

ny7.jpg

[ 画像は公園の前で見つけた標識。 ここは禁止マークが出ていますけれど、犬と散歩している人は公園付近では特に、たくさん見かけました^^
圧倒的に大型犬が多く、スタンダードプードルやラブラドールをよく見たような気がします。
初老の男性やご婦人がグレートデンやローデシアンリッジバッグなどの犬を一人で2頭連れて優雅に歩く姿も普通に見かけました。 ]


デパート、セレクトショップ、地元のスーパーマーケットやデリ、ドラッグストア、雑貨屋さん、おもしろいところではトイザラス(おもちゃ屋さんですが中に大きな観覧車があったり実物大の動くティラノザウルスがいたりしてとても面白かったです)など、途中で休憩にレストランやカフェに入りながらも徒歩やタクシーを使ってかなり広範囲で移動もし、買い物を楽しみました。
おかげで買い物がすぎて急遽、大きなトランクを1つ現地調達し帰りはトランク3つでの帰宅となりましたが・・・。

そんな中ペットショップも事前にリサーチしていたので、5軒ほど行ってきました。
街の小さなペットショップと大手チェーン店であるPETSMART、それからPETCO。

ny4.jpg


どの店舗も生体は小鳥と魚、小動物しかいませんでしたが大きなペットショップではシェルター(保護施設)からの猫の譲渡をしているようで猫の姿は見かけました。

さて、お目当ての犬用品はというと。

日本円で換算するとあまり日本で売られているものと値段が変わらないものもありましたが大型犬用品が多いのが魅力的でした。
今は日本のペットショップは小型犬メインの商品取り扱いをしているところが多くて、なかなか大きな犬に使えるものを買うのに商品が見つからないので(^^ゞ
オモチャ大好きのゼウスたち。お土産に大型犬用の壊れない丈夫なオモチャをたくさん買いました。

ドッグフードの棚もチェックしましたが、その安さにビックリ。
カリフォルニアナチュラル、イノーバ、ソリッドゴールド、アボダーム、ナチュラルバランス、ヤラー、ティンバーウルフ、ブルーなど我が家が使っているようなフードも缶詰も日本より断然安くて、持ち帰ることができるものなら持ち帰りたいくらいでした。
肉類加工品の持ち帰りは禁止されているので(空港にて没収)残念です。

犬種グッズもコーナーがあって、いくつか買うことができました。
嬉しいことに10犬種、色んな犬種のグッズがあったとしたらその中にオゥシーが必ずあったり。
日本では絶対にありえないのでテンションがあがってしまいました。

ny34.jpg


オゥシーの本も発見。棚にあるぶん全部買ってきました(笑)。
レジの人には「オゥシーが好きなのね!」って言われちゃいましたけれど^m^
他にもキーホルダーやステッカーなども、あるだけ購入。現地で買い付けてきたぶんに関しては輸入じゃないのでアメリカからの送料や関税がかからないぶん、現地での購入価格そのままでお譲りできます♪

********************************
***************

それからオゥシーグッズ、宿泊先のホテルでも購入することができました。
ホテルがドッグショー会場の目の前にあるのでショー関係者がたくさん宿泊していて滞在中はホテルのロビーが犬と人でいっぱいでした。
そのため、ホテルのロビー横と地下のルームに犬種グッズのお店がいくつか出店されていました。
ハンドメイドの物も多く、一点物やオーダーで作ってもらう物もあり、自分用にも記念にちょっとお高めでしたが奮発して(?)オゥシーのペンダントトップなどを買いました。

自分用に買ったペンダントトップとブローチ。オゥシー4頭そろって並んでいるのはなかなか見かけないので買ってしまいました。
ny36.jpg


こちらは犬種のブローチを扱うお店。
七宝焼きだったかな?オゥシー4カラーともいました。レッドとレッドマールのブローチを買いました。
ny2.jpg


ny3.jpg


ny37.jpg


オゥシーのネックレスとピアス。
ny35.jpg


*********************
*******

今回紹介した本、ブローチ、ネックレス、ピアスは、ラストとなるオゥシーグッズ通販にて
他のグッズと共に販売しますのでどうぞお楽しみに^^


オマケ
宿泊先のホテルには地下に犬用のランニングマシーン(ショードッグたちのコンディション調整とトレーニング用)と犬用トイレが設置されていました。
ちゃんとBOYとGIRLで区分けされていました。

ny1.jpg


☆☆ オーストラリアンシェパードのブログランキングに参加中です。下のバナーをクリックして応援してくだされば嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンシェパードへ
にほんブログ村


comment (4) @ オゥシーグッズ
ミニドッグラン。 | ウェストミンスター PART.4 グループ選・BIS選

comment

Dog Free Park : ☆BS☆ @-
あの標識には「Dog Free park」と書かれていますので、きっとノーリード禁止の公園ですってことなのかな??
日本と違って外国はのんびりしていますよね~~~。日本に帰ってからいきなり忙しさを感じませんでした?(それはパパが痛感してる頃かな?笑)
映画にでてくるみたいに芝生がある公園では皆さん、シートひいて音楽聴きながら日光浴、読書・・・なかなか日本にいて出来ることじゃないなぁなんて感じていたのを思い出します。
日本だったら同じ本を何冊も買っても何も声かけられないけども、海外だと皆さんレジでも気さくに話しかけてくれる・・・なかなか楽しい経験ですよね!(そうゆうところが私は好きv-238
2011/03/03 Thu 13:36:40 URL
>☆BS☆さん : gumi @-
やっぱりアメリカの国民性というかなんというかは感じましたね^^
帰国後、パパは時差ぼけと闘いながら仕事をがんばっていました(笑)

同じ犬好きさんだと言葉の壁も感じないくらい、特に話も弾みましたね♪
2011/03/05 Sat 16:14:03 URL
No title : きなくぅ @j/FnetGM
わぁ~!!さすがニューヨークですね!オゥシーグッズがそんなに沢山あるなんて羨ましいです!日本ではほとんどないですものね・・・。
本は読みたくても読めませんが、写真だけで楽しめそうですね(*^_^*)
2011/03/06 Sun 19:16:51 URL
>きなくぅさん : gumi@DOUBLESTOP @yjwl.vYI
ペットショップで普通にオゥシーの犬種ガイドブックが並んでいたり、グッズも置いてあったりなんて日本ではないですものね。
アメリカでは、よく知られた犬なんだなぁと改めて思いました。
見かけると嬉しくなってしまいますね!
2011/03/08 Tue 15:04:24 URL

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する