感激。

2010/02/13
今日は朝の散歩は小雪が舞う中でした。最近、ニュースの天気予報でも雪の予報を頻繁に聞くような気がします。
結局、また今日の雪も小雨と交互に降っているので積もることもなく少し残念。
つもってしまうと買い物に行くのにも車を出すのが大変になってしまうのですけれど雪って、なんだか心がウキウキしてしまいます。
毎年、この時期は新潟県の湯沢に頻繁に雪遊びとスキーに行っていますが2月に入って身内の不幸や心配事が立て続けに起きていてちょっと慌ただしく気持ちも穏やかでない日々が続いています。
もう少ししたら落ち着くかなぁ・・・。
落ち着いたらリフレッシュも兼ね、もちろんゼウスも連れて雪山入りです♪

さて、おととい20年近く仲良くさせていただいているお友達からメールをいただきました。
私の初代愛犬だったシェルティを縁にお付き合いが始まった方ですがお友達もまた、愛犬をとても大事にしている方で話も合い、私は今はオゥシー一本になってしまったけれど相変わらず仲良くしていただいています。
そのお友達から「ルーちゃんの四十九日がもうすぐだよね。生花ではないけどミニフラワーアレンジメントを作ったので送るね」と。

そして今日の夕方に宅配で私の名前とルシード宛にお手紙と一緒に届いたのですが箱を開けて感動し胸が詰まりました。
luciaqua2.jpg


丸いドームの中には綺麗なミニフラワーに囲まれて羊毛フェルトでルシードを作ったぬいぐるみ。

さっそく和室にあるルシードの祭壇に飾らせていただきました。

luciaqu1.jpg


私もルシードも、なんて幸せ者なんだろう。

改めて愛犬たちが出会わせてくれた素敵な人の縁に感謝すると共に、お友達の優しく温かいお気持ちに感動でした。

あさって16日、ゼウスの3歳の誕生日になるのですがルシードが天国にいってしまってからちょうど四十九日になります。
天国にいるルシード、これからもその優しい眼差しでみんなを見守っていてね。
img015.jpg


comment (0) @ 日々の出来事
シャンプー&カット。 | ブルーの目。

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する