10月。

2010/10/01
子犬たちが産まれて1日24時間があっというまに過ぎています。
気づけば今日から10月。
子犬たち、最近は動きも活発で元気が有り余っています。

今は朝のゼウスたちの散歩を旦那さんがしてくれているのでかなり楽になりましたが7頭の子犬のお世話と朝のごはん、合間を見て洗濯と家事と午前中はあっという間に終了。

洗い物をしたり頻繁な手の洗浄、通常の家事の倍に水仕事があるので手は荒れまくり…。コンタクトレンズを目に入れる前に、レンズを傷つけてしまいそうなほど指先はボロボロになってしまいました^_^;

お昼はゼウスたちをトイレに出して、子犬たちのお昼ごはん。

午後は、サンルームで子犬たちを遊ばせると夕方まで子犬たちは『お昼寝タイム』。
ここで私も、やっと腰をおろせます。

夕方、子犬たちがそろそろ起きてきそうなところで、起きる前のギリギリの時間を狙って夕方のゼウスたちの散歩へ。

散歩から帰ってくると、たいてい子犬たちはお昼寝から目を覚ましていてサークルの中は、嵐が過ぎ去ったようになっています。
各自、新聞の切れ端をくわえてサークル内を走り回ったり。
7頭そろうと、やりたい放題。

急いで片付けて、サークル内を掃除して子犬たちの夕方のごはん。
それからゼウスたちのごはん。
その後は家の中の掃除をして人間の夕ごはん作りでキッチンへ。
キッチンからも時々、子犬たちのサークルを覗かないと大変なことになっています。

ここで旦那さんが会社から帰宅したところで、やっと人間2人対9オゥシー。
人間の夕食後、子犬たちが一遊びして眠りはじめたのを見計らってやっとスーパーにも落ち着いて買い物に行けます。

…とにかく毎日が大忙し。
でも、子犬たちもゼウスもシズルも可愛いし忙しいのが当たり前になってきました。

そんな毎日も、あと2週間も過ぎたら少しずつ忙しさが減っていきそうです。
同時に寂しくなるだろうなぁ。泣いちゃうかも。

子犬たちの家族入りを楽しみにしてくれている新しいパパさんママさんたち&これからの子犬たちのそれぞれの幸せな生活を思うと私も寂しいばかりでなく楽しみもいっぱいです。 

昨日も子犬の新しいママさんとお姉ちゃんが、会いに来てくれました。
「もう、今日連れて帰っちゃいたいくらい可愛い!!」
そう言ってもらえることに私も嬉しくなってしまいます(^-^)

10月に入った今日、子犬たちの旅立ちの日までのカウントダウンもリアルに感じていますがその日までゼウスパパもシズルママも私たちも大切に子犬たちと過ごしたいと思います。
comment (0) @ 日々の出来事
14の瞳。 | お父さんの一日。

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する