毎日暑いですが。

2017/07/21
今日で生後3週間、レッドマールくん。

20170720a.jpg

最初は一回のミルクの量も10mlだったのに今は80mlになりました。
あいかわらずのマイペースくんなので、飲み始めるとやる気を出して3分もかからずに全量飲みますけれど飲み始めるまでが遊び飲みをしたり、アクビをして眠ってしまったり。
毎回哺乳にけっこう時間がかかって困っています

20170720b.jpg

でも体重もグングン増えて体もとても大きくなりました。
いつもお腹を出して気持ちよさそうに寝ています。
産箱の中でもけっこうな速さで動いているので、もうすぐ立ち上がって歩き出しそうなくらい。

20170720c.jpg

高校生の頃、学校の帰りに友達と産まれたばかりの子猫を拾って、やはり3時間おきのミルクをあげて哺乳瓶で育てたことがありましたがここまで密着しての子育てはそれ以来。
学校に行っている間は母が担当してくれていましたが、当時は授業中よく居眠りして先生に怒られていました。
そんなことを思い出しながらの子育て。

二人目の人間のお子さまも、ただいま離乳食3回にミルクは毎食+2回なので、レッドマールくんの哺乳と合わせるとなんだか1日中哺乳瓶を持っています。
キッチンに立ってミルクを調乳して哺乳瓶を洗っての繰り返し。

時々ボーっとしていたり考え事をしながらしていると、子犬用のミルクと人間の赤ちゃん用のミルクとを間違えそうになったり(間違えないように全く離れた場所に置いているのにもかかわらず)慌てますが。

子犬も子供も成長っておもしろいですね。
昨日できなかったことが今日はできたり、目に見えて一日一日で大きくなっていくってスゴイなって思います。


20170720d.jpg

きょうだい(タオル)よりも大きくなりましたよ。

20170720e.jpg

ティッシュで、ねじり鉢巻き?を作って頭に乗せてみました。

生後1か月記念の写真はどんなふうにしようか考え中。

20170720f.jpg

「毎日暑いですがみなさんもお体ご自愛ください。 どんなに暑いのか、ボクも外にデビューする日が楽しみデス」

20170720g.jpg
comment (0) @ PUPPY

2週間。

2017/07/15
今日までにたくさんの応援のメッセージありがとうございます。

昨日で生後2週間になったレッドマールくん。
元気にスクスク成長中です。
断尾も相談の上、通常より4日ほど遅くしましたが何事もなく済み抜糸後も順調。
毎日ミルクをたくさん飲んで、ただいま900グラムちょっと。
とても大きくなりました。
頭部も立派だし形も良いので、かなり楽しみな子になりそうです。

そして、昨日お昼のミルクの時は目が開いていなかったのですが次のミルクの時間、お昼寝から覚めて哺乳瓶を飲む顔は。
目が開いていました。

20170715a.jpg

目が開くと一気にかわいくなりますね。

20170715b.jpg

まだ、はっきりは見えていないだろうけれど初めて見る世界、どうですか?

20170715c.jpg

兄弟がいなくなってしまったし、ノーバ母さんのオッパイの調子が悪くなってしまったので離乳まで哺乳瓶でのミルク。

本当ならお母さん犬の温もりを一日感じられるはずなのにそれができないので、代わりに肌触りのいいフカフカの起毛のタオルを数日前から一緒に置いています。
ちょうどレッドマールくんと同じ大きさくらいになるようにタオルを丸めて紐でくくって。
兄弟の代わりにもなるかもと思っていたんだけど。

20170715d.jpg

頭を乗っけたり、ピッタリとくっついて寝たりしていたタオル。

目が開いたからタオルだって事バレてしまった。  いや、最初からバレてるか・・・。

20170715e.jpg

体も大きくなって、だいぶ安心できるようになったのでノーバ母さんとも一緒の時間を作るようにしました。

オッパイをあげたいのにあげられないノーバ母さん。
最初は哺乳瓶からミルクを飲むレッドマールくんを見て寂しそうな顔をしていましたが、今はミルクは私の担当だとわかってくれて「じゃあ、それ以外のことをします」とばかりに良いお母さんをしてくれています。

20170715f.jpg

かわいくてかわいくて。

20170715j.jpg

本当に子煩悩の良いお母さん。

20170715k.jpg

あの、お転婆なノバちゃんがお母さん。

20170715l.jpg

ノーバも笑顔で育児できるように。
レッドマールくんも元気いっぱいに育つように。

たくさんサポートするから一緒に元気で立派な子に育てようね。

20170715m.jpg
comment (0) @ PUPPY

手のひらの上で。

2017/07/08
6月30日に産まれたレオンくんとノーバの子犬、昨日で生後1週間になりました。

前回の記事からお祝いや応援のメッセージもいただいて、子犬をお迎えする日を心待ちにしてくださっている方もたくさんいて。

ご報告もしなければならず、でも何から書けばよいか。
パソコンの前にようやく座ったものの文字にどうやって変えればいいか手が止まるばかりです。

4頭産まれた子犬たち。
悲しいことに3頭が亡くなってしまいました。

私もどうしても気落ちしてしまっているので細かく振り返って書くことは出来ないのですが、今回の子犬たちは産まれたときに皆小ぶりで皮膚の赤みや薄さ、毛の生え方からみても日数的に早く産まれてしまったということがわかりました。

その中でもブラックトライの子が一際小さく、手を尽くす中で覚悟もしていましたが最初に亡くなってしまいました。

その後、続けて次の日にレッドトライの子が。次の日にはブルーマールの子が。

まだ母犬の体内にいるべきだった体は臓器が未熟で、外の世界に出てしまうと呼吸すら不安定で難しく。
それでもどうにか生きてほしいと出来る限りのことはしましたが願いは叶いませんでした。

1頭残ったレッドマールの男の子。

元気だったブルーマールの子が急変して亡くなってしまったので、この子も今は元気でも・・と時間が過ぎることへ安心する気持ちと怯える気持ちの中で今日まできましたが。

昨日で産まれてから1週間。
産まれてから2回目の診察に病院へも行きましたが順調に体重も増えてこの子は元気いっぱい成長してくれています。

20170707b.jpg

体の大きさも朝と晩では大きさが変わっているくらいどんどん大きくなって哺乳瓶を吸う力も強くなりミルクも飲む量が増えてきました。
今は完全人工保育をしていて保温をしながら3時間おきに排泄のお世話と哺乳瓶でミルクをあげて育てています。

20170707c.jpg

毎回ホワイトボードに時間と飲んだ量を書いていますが昨日よりもたくさん飲むように。 (最後の23時は眠かったようで起こしても寝てしまいあまり飲んでいないですけれど)

もう少しして目も開いて体力もついてきたら心配しているノーバお母さんにバトンタッチ予定です。

20170707a.jpg

手のひらの上にのせている時の重みや伝わる鼓動にこれほどまでに嬉しさを感じたことはなかったかもしれません。

レッドマール君の成長、どうぞ一緒に見守ってください。

comment (0) @ PUPPY

一週間後に。

2017/07/01
たくさんのお祝いの言葉をいただいています子犬たちの誕生。
ありがとうございます!

久しぶりの我が家での出産の子犬たち。
いろいろと今回の出産のエピソードもあるのですが、今は簡単に書きたいと思います。

6月30日、ノーバが4頭のかわいい子犬たちを出産しました。
ブルーマール女の子
ブラック女の子
レッドトライ男の子
レッドマール男の子

オゥシーの毛色が全色誕生。
男の子2頭、女の子2頭と丁度半々となりました。

ただ、1頭小さな子がいて産まれた当日はオッパイにもなんとかたどりついていたのですが今朝は元気がなく冷たくなりかけていて心臓マッサージと温めることで蘇生し、哺乳と保温をしています。

さっきまで産箱を動いていた小さな体が微動だにせず横になっている姿を見たときは私も凍りつきました。
慌てて心臓マッサージしてドライヤーで温めて。
息を吹き返してくれたので哺乳しながらずっと自分の胸元に入れて家事をしていたところ、体温が伝わって夕方前にはだいぶ元気に動くようになってくれました。
ほっとしました。 でも、気は抜けません。

加えて、初産の新米ママのノーバ。
とても良いお母さんをしてくれているのですが子犬を可愛がりすぎて、子犬の全身をなめすぎてしまい。
もともとゼウスやコルドの顔をビチャビチャになってしまうくらい愛情表現なのかなめるノーバなのですが、小さな体で毛も短い子犬たちはノーバに一日中なめられて常に体が濡れている状態。
拭いても追い付かず、ノーバへもあまり叱れず。
一日中、体が濡れていると子犬たちは寒くなって体温が保てなくなってしまいます。

子犬たちへの愛情も強く、常に子犬を隠すように覆い被さって座るノーバは子犬たちをおしりや足で踏んでしまうこともしょっちゅう。
産箱の端にある子犬の保温用のホットカーペットにわざわざ移動して寝て、自分はハアハアしながら子犬たちに授乳しています。

子犬たちと一時も離れたくなくて外にトイレになかなか向かってくれず出てもすごい勢いで引っ張って産箱に向かいたがるノーバ母さん。

とても良いお母さんなんだけど…。
良いお母さんなんだけど。

子犬たちにとって産まれてから1週間は命の危険も多く大事なとき。

ここを乗りきれば、あとは元気に大きく成長していきます。

まだ、ちゃんとした写真も撮れていませんが今は何より子犬たちの成長のサポートにまわりたいと思います。

1週間後、4頭揃って元気で可愛い姿を皆さんにブログで披露できますように頑張ります。

いろいろとお待たせしていてごめんなさい。もう少しお待ちください。
comment (0) @ PUPPY