6兄弟巣立ち始めました。

2015/07/24
公開記事にします。

子犬たちが産まれて子育て中、ずっと限定公開記事にしていた関係で子犬が産まれたていたこと自体をご存じなかった方もいらっしゃると思いますが・・・。
そのことはまた最後に改めてブログアップすることとして。

5月29日に6頭の元気な子犬たちが誕生し、元気に巣立っていきました。

****************

7月22日の夕方17時40分の成田空港発、18時45分着新潟空港着の飛行機で第4子ブルーマールの女の子が新潟県へと巣立ちました。

lucia201507a.jpg

新しい名前は ルチアちゃん。

オーナーさんは、ピンキーの初めての子犬(一人っ子)のバルドくんのオーナーさん。

バルドくんはピンキーの初めての子犬、今回迎えるルチアちゃんはピンキーの最後の子犬になります。

lucia201507b.jpg

lucia201507c.jpg

lucia201507d.jpg

lucia201507e.jpg

lucia201507f.jpg

lucia201507g.jpg

口角の上がった、このお顔。

lucia201507h.jpg

お父さんであるコルドにそっくりです(ケネルのホームページにあるコルドの紹介ページにそっくりな横顔があります)。

lucia201507i.jpg

lucia201507j.jpg

いつもなら空港へは私が連れて行くのですが、今回飛行機の便が新潟空港へは成田空港からしか出ていないのと一日一便のみの出発。
成田空港の貨物は初めて向かうこと・事前にカウンターの係の方との電話で「空港内は貨物カウンターまで一切案内看板は出ていないので迷われる方が大半です」と聞いていたこと。
一日一便しかないのに空港内でウロウロして迷うわけにはいかないので、方向音痴な私の代わりにパパさんと人間のお子さまが2人で空港へ送りに行ってくれました。
私は5頭の子犬たちを置いていくわけにはいかないためお留守番。

パパさんからカウンターに預けた旨の連絡がきたのでオーナーさんに電話でご連絡。
そして、空輸の方にはいつもそうしているように‘カウンターで受け取ったらすぐに電話にてご連絡ください’とお伝えしました。

飛行機が到着する時間まで時計をチラチラ見ながら家で待っていて、そろそろカウンターで受け取れたかな?と思ってすぐにバルドくんのオーナーさんから到着のお電話をいただきました。
とっても嬉しそうな、弾んだ声で^^

lucia201507k.jpg


夜にはバルドくんとのツーショットも。

lucia201507l.jpg

すぐに仲良しになっったそうです。 バルドくんも優しくて良い子なのでコルド父さんのように思っているのかもしれませんね。

lucia201507m.jpg

バルドくん、妹のルチアちゃんをよろしくね!

comment (0) @ PUPPY

外での撮影。

2015/07/24
まだ暑くなる前の朝早い時間。
木陰は涼しい風が吹く中、6兄弟たち、本格的な外デビューをしました。

ケネルのオフィシャルカメラマンさん、フラミンゴちゃんのオーナーさんご夫妻の協力のもと我が家からすぐのグラウンドで写真撮影を。
フラミンゴちゃんのママさんがカメラをかまえてくれ沢山の写真を撮ってくださいました♪

20150722w1.jpg

外には出たことはあるけれど土の上をしっかり歩くのは初めて。
初めて嗅ぐ匂い、初めて見る景色になかなかクレートから出てこない子犬たち。

20150722w2.jpg

おいで。大丈夫だよと言っても

20150722w3.jpg

興味はあるんだけれど誰かが一歩を踏み出して出ない限りは、なかなか自分からは出られないといった感じで

20150722w4.jpg

20150722w5.jpg

20150722w6.jpg

出てみたいんだけど。

20150722w7.jpg

初めて踏む土の感覚。

20150722w8.jpg

へっぴり腰がちょっとかわいらしいです。

20150722w9.jpg

でも

20150722w10.jpg

すぐに慣れて

20150722w11.jpg

ダッシュ!!!

20150722w12.jpg

さっきのオドオドとへっぴり腰はどこへいったんだい?というくらい

20150722w13.jpg

みんな走る!走る!

20150722w14.jpg

20150722w15.jpg

20150722w16.jpg

落ちているものも葉っぱや枝ばかり。
開門してすぐで、人も車もない環境的にも安全な場所なのですが子犬とは思えないくらいのスピードで走る子犬たちに私たち大人3人、あっちこっち行く子犬たちの回収で大慌てで走り回りました。
普通に歩いているぶんには風も吹いて涼しいのですが、子犬たちの後を追って走り回るので汗だく ^_^;

20150722w18.jpg

20150722w19.jpg

20150722w20.jpg

20150722w21.jpg

20150722w22.jpg

そんなことはおかまいなしに元気に動く子犬たちですが、さすが外での撮影は家の中と違って良い表情をたくさん見せてくれますね^^

20150722w23.jpg

20150722w24.jpg

20150722w25.jpg

20150722w26.jpg

20150722w27.jpg

20150722w28.jpg

20150722w29.jpg

20150722w31.jpg

20150722w32.jpg

30分ほどのあいだにたくさん写真を撮っていただいて、お水を飲ませながらしばし休憩。

20150722w33.jpg

で、続いては集合写真を。

子犬たち、食器からお水をみんなで一気に飲んで体も土がついてドロドロになってしまいましたが。

男の子チーム。

20150722w34.jpg

20150722w35.jpg

20150722w36.jpg

女の子チーム。

20150722w37.jpg

20150722w38.jpg

20150722w39.jpg

最後は全員並んでを。

20150722w40.jpg

20150722w41.jpg

撮れたらいいなと頑張る人間たち&それよりも遊びたい子犬たち。

20150722w42.jpg

なんとか6兄弟、全員おさまることができました。 

20150722w43.jpg

1時間ちょっとの写真撮影。
少し遊べばすぐに電池切れして撮影もスムーズかと、たかをくくっていたら6兄弟の元気なこと。
天気や気温の関係で撮影日を伸ばしていたんですが生後50日過ぎているとパワフルさが違いましたね。

フラミンゴちゃんのオーナーさんご夫妻、朝早くからお付き合い下さり本当にありがとうございました
6頭そろった最後の写真、たくさんの良い写真が撮れて素敵な思い出になりました

comment (0) @ PUPPY

歳の近い仲良しさん。

2015/07/20
久しぶりの公開記事で^^

梅雨明けして、とても暑いですが暑い時間はエアコンの効いた部屋でお昼寝三昧のゼウスたち。

歳の近いこちらの仲良しさんは、コルドが時にお父さんのようになりながらもあいかわらずの仲良し。

20150720a.jpg

ソファでお昼寝していたらテレビを見に来た人間のお子さまに抱きつかれて嬉しそう。

20150720b.jpg

人間のお子さまももともとが乱暴でない、優しい子なので犬たちの嫌がることやしつこいことは絶対にしませんがゼウス、シズル、コルド、ピンキーと本当に4頭ともけして嫌がったり、ウゥーと一言も発したことがありません。
とにかく面倒見が良くて寛容。

魔の二歳、悪魔の三歳、天使の四歳、といわれているそうで、まさに悪魔の三歳。
口が達者で物事もある程度の判別はできて、大人顔負けのことを言ったと思ったら変に頑固でイヤイヤが始まって泣き始めたりワガママが始まったり、急に気が変わって頑として譲らなくなったりと、まぁ親である私たちはとても大変
人間のお子さまひとりよりゼウスたち4頭のほうがはるかに聞き分けが良くて全くもって手がかからず素直です^_^;

どうしても親として怒ったり、私たちもまだ人間が出来ていないので、あまりのワガママっぷりにその場は感情的になってしまったりという場面が日常であるのですが、そういう場面は4頭全員「怒らないであげて」と泣きそうな顔で、叱られた人間のお子さまもコルドやシズルに抱きつきに行きます。
人間のお子さまが寝た後の静かな時間、夫婦2人で今後の対策と反省タイムで天使の四歳と言われるまでのもう少しを乗り切るこの頃。

あれ?
なんだかケネルのブログなのに今日の記事は方向性が違ってきちゃいましたね

20150720c.jpg

家族として人間のお子さまに上手に接してくれる4頭、ケネルで産まれる子犬たちに対する親犬の子育ての仕方。

子供を持つ親として私たちも犬たちから教えてもらっていることが沢山あるような気がします。

20150720d.jpg

人間のお子さま、終業式は終わりましたが夏季保育とやらで数日はまだ幼稚園に行かなくてはなのですけど夏休みも始まりました。
今年の夏も暑さが厳しいですが4頭ももちろん連れて。今年の夏もどこ行こう?
いろいろと落ち着いたら遠出したりたくさん遊びたいと思っています

comment (0) @ 日々の出来事

お昼寝の誘い。

2015/07/19
6兄弟も今日で生後51日目。
産まれたときの頼りなさはどこへやら。すっかりたくましく大きく元気いっぱいに成長しています。

20150719a.jpg

昨日は午前中、午後、夕方と3組の方が子犬たちの成長を見に来られましたが「ぬいぐるみみたい!」「可愛い~連れて帰りたい」「元気だねぇ」と皆さん終始ニコニコされていました^^

20150719b.jpg

ピンキー母さんもお客さんがいるときは別室でつかのまの休憩をしてもらっていますが普段は常に子犬たちと一緒。
とても可愛がり、かいがいしくお世話をしています。

20150719c.jpg

20150719d.jpg

20150719l.jpg

20150719m.jpg

起きているあいだはサークルの中でふざけて取っ組み合い、すごい勢いで走ったり、おもちゃを振り回したりと本当にギャング集団の元気なこと。

20150719e.jpg

20150719f.jpg

本当ならば成長に応じて外遊びもさせたいところなのですが梅雨はあけたものの、今日も朝からとてつもない暑さ。
それまでも大雨、突風、気温の高さととてもじゃなく外で遊ばせられなくて今日に至っています。
夏の子犬育てはこういったこともあって、仕方ないけれど残念です。

20150719g.jpg

20150719h.jpg

20150719i.jpg

20150719j.jpg

20150719k.jpg

個別の写真を♪

第1子ブラック男の子

20150719n.jpg

20150719o.jpg

20150719p.jpg

第2子ブルーマール男の子

20150719q.jpg

20150719r.jpg

コルド父さんと。 コルドの子供の可愛がりっぷり、すごいです。もう可愛くて可愛くて大好きで仕方ないってかんじ。

20150719s.jpg

第3子ブルーマール男の子

20150719t.jpg

20150719u.jpg

20150719v.jpg

20150719w.jpg

第4子ブルーマール女の子

20150719x.jpg

第5子ブラック女の子

20150719y.jpg

20150719z.jpg

第6子ブルーマール女の子

20150719za.jpg

20150719zb.jpg

20150719zc.jpg

20150719zd.jpg

カメラをかまえている横でワーワー大騒ぎして遊んでいたと思ったら充電の切れるのは早く夢の世界へ。

20150719ze.jpg

おやすみなさい。

20150719zf.jpg

サークルの外ではシズルおばあちゃんがソファの上で。

20150719zg.jpg

撮影を見守っていたコルド父さんもおやすみなさい。

20150719zh.jpg

ピンキー母さんも子犬たちのサークルの中でうたたね。

20150719zi.jpg

ゼウスおじいちゃん、私の足のところにきて

20150719zj.jpg

膝の上に顔を置いてお昼寝のお誘い。

20150719zk.jpg

ごめん、ようやく自分の時間がとれたから急いでブログアップしちゃおうかな。
コルちゃんと寝ててと言ったら。

20150719zl.jpg

オヤスミナサイ。

6兄弟、来週の土曜日から順次巣立ちます。
大変なのも今だけ、このかわいい寝顔をみられなくなるなぁ。リビングを占めているこの大きなサークルを片づける日がくるのかぁと思うとちょっとせつなくなるこのごろです。
それまで大事に育てなきゃね。
comment (0) @ PUPPY

健康優良児たち。

2015/07/15
珍しくこんな夕方にパソコンを開ける静かな時間が

いつもお昼寝から覚めて夕方には元気で遊んでいる子犬たちも今日はグッスリ眠って、ゼウスたちもこの暑さで夕方にとてもじゃないけれど散歩には行けないので今日も夜散歩へ。
せっかく休みで子犬たちをみてくれるパパさんが留守を見てくれるのでゼウスたちをグラウンドで走らせてあげたいところですが、気温が高すぎて危険ですね。
ここのところ毎日すごい暑さなのでお散歩も夜、パパさんが自分のランニングの前に1頭ずつしっかり歩いてくれて助かっています。

さて、子犬たちがグッスリ眠っているわけですが今日は午後から我が家がお世話になっている動物病院の院長先生が奥さま、スタッフさんと3人で往診に来てくださって子犬たちのワクチン接種とマイクロチップ、体重測定と健康チェックでした。

全員、超健康優良児。 
用意したトリミングテーブルを診察台代わりに1頭ずつ先生が体重測定から健康チェック、ワクチン、マイクロチップと手際よく進行していきました。

20150715b.jpg

生後10日ほどの抜糸以来、初めて子犬たちに会った先生たち。
立派に大きく成長した子犬たちに「かわいい~」と目を細めていました。

院長先生は、うちの子たちや子犬たちで初めてオゥシーという犬種を見て触れたそうなんですが先生の奥さんいわく「加藤さんちのわんちゃんたちを見てからいつもオーストラリアンシェパードほしいなぁって言ってるんですよ」とのこと。
嬉しいですねぇ^^ 

20150715a.jpg

マイクロチップは肩に挿入しますが針が少し太いので時々キャンと一瞬鳴いてしまう子もいるんですが今回は6頭とも全然平気。
お昼ご飯を食べた後だったせいもあり、終わった後から次々とお昼寝していました。
小さいなりに緊張してちょっと疲れたのかみんな気持ちよさそうにグッスリ今も眠っています。

20150715c.jpg

おなかをだして眠る子犬たちにコルド父さんが「おつかれさまだよ」と言っているようです。
comment (0) @ PUPPY