それぞれのリボンカラーと共に。

2015/05/30
昨日5月29日、コルドとピンキーの子犬たちが誕生しました。

20150529g.jpg

6頭の子犬たち。 母子ともにとても元気。

20150529f.jpg

内訳はブルーマール男の子2頭 ブラック男の子1頭 ブルーマール女の子2頭 ブラック女の子1頭の元気な可愛い子犬たちです。

20150529d.jpg

みんな元気に生まれてすぐにピンキーのおっぱいを探していました。

20150529c.jpg

20150529e.jpg

一日たった今日は、どの子がどの子かすぐにわかるように目印のリボンを。

20150529a.jpg

ピンキー母さんも手慣れた子育てです。

20150529b.jpg

まずは順番に紹介を。
ただ、後で書きますが第1子から第4子までの産まれた順番は予測になってしまいました(たぶん合っているとは思います)

第1子 ブラック 男の子。 リボン: 青チェック

20150529h.jpg

第2子 ブルーマール 男の子。 リボン: 緑チェック

20150529i.jpg

第3子 ブルーマール 男の子。 リボン: 黒チェック

20150529j.jpg

第4子 ブルーマール 女の子。 リボン: 赤チェック

20150529k.jpg

第5子 ブラックトライ 女の子。 リボン: 赤水玉

20150529l.jpg

第6子 ブルーマール 女の子。 リボン: ピンクチェック

20150529m.jpg

一日たった今はみんなミルクでお腹パンパン。

20150529n.jpg

ミルクを飲むたびに大きくなってきました。

20150529o.jpg

最後は、覗き見おばあちゃんのシズル。
ゼウスとコルドは遠慮して遠目から見守っているんですがシズルは端っこのほうからピンキーに見つからない位置で覗き見しています。

しーちゃん、隣の家のお庭も外のランに行くと隙間から覗くためランについてきた人間のお子さまから「しーちゃんがまた覗いてるよ」と告げ口されています(そんなふたりは仲良しです)

20150529p.jpg

今日は朝、ピンキーと共に病院に行き、処置後に一緒に帰宅しましたが病院から帰るまでは気持ちも落ち着かず眠れずで昨日の出産から続いてドッと疲れた一日でした。
今日の夜は少し落ち着いて眠れるかなぁ・・・。

アクシデント続きだった出産についてはまた次回改めて書きたいと思います。

comment (8) @ PUPPY

お待たせしました。

2015/05/29
本日お昼から夕方にかけてピンキーが6頭の子犬を出産しました。
母子ともに順調。サイズも粒揃いの元気な可愛い子犬たちです。
詳細はお待ちください。

ご予約されている方々には明日以降に電話かメールでお知らせします。

現時点で我が家からの子犬をと待たれている方々が、ありがたいことにかなりの人数いらっしゃいます。
長い方は5年近く待たれています。

基本的に順番に子犬をお譲りしていますが子犬たちそれぞれの持つ個性を考慮の上で、予約されているかたの希望と合うかも判断、相談の上でお譲りしています。
今回もお譲りできず次回のブリーディングにとさせていただくことがあることはどうぞご理解ください。
(来年は2頭の母犬が出産予定ではあります)

ダブルストップケネル
comment (5) @ PUPPY

第3回兄弟会Fun Time With Aussies!

2015/05/28
*公開記事にします

先週5月24日の日曜日、静岡県裾野市のドッグランエムズさんを貸切させていただいてダブルストップケネルの子犬たちが集まる兄弟会 Fun Time With Aussies!の3回目が開催されました^^

前回は生後半年ほどの子犬で参加した子たちも今や2歳。
ケネルでの初めてのブリーディングになる上の子たちは今年の夏で5歳。
みんなそれぞれオーナーさんのもとで幸せに家庭犬として暮らし、ショーやディスク、アジリティ、エクストリームと楽しんでいます。
そんな兄弟犬たちが久しぶりに集まり、それぞれ成長報告、情報交換はもちろん楽しい時間を過ごしました。

****************

会場の準備の関係で早めに到着した主催の私たち。

今回、一番の遠くからの参加者である福岡県に巣立ったコルドとピンキーの間の子犬プリンセスちゃん(プリちゃん)とオーナーさんと一緒に会場入りしました。

ランに入るなり、走り回って遊んだみなさん。 みんなが会場入りするには、まだまだ時間があるのに今から疲れちゃって先は長いですよ? 日陰で休憩中のゼウスとプリちゃん。

2015ftwa2.jpg

お父さんのコルドと、おじいちゃんのゼウス。それから孫のプリちゃん。

2015ftwa4.jpg

下の画像はプリちゃんが子犬の時ですが、ゼウスおじいちゃんが溺愛して寄り添っているところ。
この光景を思い出してしまいました。

2015ftwa5.jpg

こんなに大きくなって♪

2015ftwa3.jpg

ちょっとすでに遊び疲れているようなゼウスたちが気になるところですが。
開場の時間が近づくにつれて皆さん集まり始め、テントやテーブルの設置を手伝ってくださいました。いよいよスタート!

今回も各オーナーさんに名札をご用意しました。
数字は、1-1なら1回目のブリーディングの第1子ということで青文字は男の子。赤文字は女の子。

2015ftwa1.jpg

ここのところずっと心配していた天気。 
天気予報は雨50パーセントで、大丈夫かなぁとそればかり気になっていたのですが晴れ男と晴れ女が多かったんでしょうか
気持ちいい青空で、日陰にいると涼しい風は吹くし暑すぎることもなく(日焼けはバッチリしましたけど)人も犬も心地よい天気となりました。

2015ftwa6.jpg

みんな走る!走る!

2015ftwa7.jpg

やんちゃだった子もすっかりレディに。

2015ftwa8.jpg

2015ftwa9.jpg

いろんなところで追いかけっこが始まります。

2015ftwa10.jpg

シズル母さんとアイラちゃん。

2015ftwa11.jpg

ディスクを追いかけているところですが

2015ftwa12.jpg

ディスクで大活躍しているアイラちゃん。投げ手であるオーナーさんもすごいですがアイラちゃんも華麗なキャッチですごかったです。

2015ftwa13.jpg

こんなかっこいい姿も。 みんなすごいね。

2015ftwa14.jpg

嬉しそうに走る姿にこちらもついつい笑顔に。

2015ftwa15.jpg

2015ftwa16.jpg

ジュドくんのお姉ちゃんとラブラブのエースくん。
たくさん遊んでもらっていました。

2015ftwa17.jpg

2015ftwa18.jpg

お姉ちゃん、帰るときにエースくんとの別れが寂しくて半泣きになっちゃったとか。 エースくん、うれしいね。

2015ftwa19.jpg

天ちゃんのボールが気に入って借りっぱなしで休憩中のゼウス。
ゼウス、いろんな人がボールを投げてくれるので嬉しくて誰かのところに行ってはボールを目の前にポトリ。
時には泥だらけのボールを膝に乗せたりで皆さんの洋服を汚してしまいまして・・。スミマセン・・・。

2015ftwa20.jpg

次は誰に遊んでもらおうかとルンルンで歩くゼウス。 天ちゃん、ボール借りっぱなしで申し訳ないです。

2015ftwa21.jpg

2015ftwa22.jpg

オモチャ大好き。

2015ftwa23.jpg

遊ぶの大好き。

2015ftwa24.jpg

走るの大好き! 

2015ftwa25.jpg

小学生のお兄ちゃんとディスク大会にも出ているジュドくん。 (あれ?遠くで休んでるのはシリウスくんかな?)

2015ftwa26.jpg

お誕生日が同じ日の‘運命のおふたり’。 さすが息もピッタリでした。ナイスキャッチして得意げに戻ってきているところ。

2015ftwa27.jpg

ボールも上手。

2015ftwa30.jpg

最年少の参加、プリちゃんも疲れ知らずで走りっぱなし。元気~。

2015ftwa31.jpg

うちのシズルもボール投げが行われているところにはもれなく参加。走りっぱなしでした。

2015ftwa32.jpg

ゼウスとコルド。 コルドは常に私たちのどちらかについてまわっていました。
肘が当たったから誰かなと思って隣を見ると、いつも隣に寄り添うようにいるコルド。 みんなと遊べばいいのにね。

2015ftwa33.jpg

なんかイイもの持ってるかも。

2015ftwa34.jpg

ざわつく皆さん(笑)。

2015ftwa35.jpg

あ!こっちでも。

2015ftwa36.jpg

おいしそうなもの持ってませんか?とみんな食いしん坊。

2015ftwa37.jpg

フランツくんとジョセフくん。 ゼウスとピンキーのあいだのブラック3兄弟の長男フランツくん。次男ジョセフくん。
お顔そっくり。

2015ftwa38.jpg

そんなイケメンおふたりの後姿。 後姿もかっこいいー!

2015ftwa39.jpg

シズル、帰るころには両前足のパットが遊びすぎてずりむけていました。
遊んでいる時は痛みも忘れているんですよね。

2015ftwa40.jpg

カムイくんのお姉ちゃんとアイラちゃん。 上手に投げられるかな? ディスクって難しいですよね。
私なんてまともに飛びません・・・。

2015ftwa41.jpg

遊んでいる最中も所々で撮影会。
ジョセフくんとゼウス父ちゃん。 それからお母さんは違うけどコルド兄さん。

2015ftwa42.jpg

ゼウス父さんとシズル母さん。 ふたりのあいだの子、ピースちゃんとエースくんの姉弟。

2015ftwa43.jpg

ゼウス父さんとシズル母さん。 そして息子のシリウスくん。

2015ftwa44.jpg

横顔、シズル母さんにそっくり。 やっぱり血を感じますね。

2015ftwa45.jpg

そうそう、それぞれ生まれた順に最初に自己紹介と特技紹介をしていただく時間を設けたんですが。
そのときのアイラちゃんの特技、おんぶ。 

2015ftwa46.jpg

かわいかったので撮影のためにもう一回披露していただきました。

2015ftwa47.jpg

後ろはこんな感じ

2015ftwa48.jpg

楽しい時間は過ぎるのが早いですね。
あっというまにお別れの時間が近づいてきてしまいました。 最後はみんなで集合写真を。

2015ftwa49.jpg

なかなかみんながまっすぐこちらを向いているという奇跡の一枚はでずでしたが。

2015ftwa50.jpg

最後の記念写真もみんなでにぎやかに楽しみながらの撮影となったのがなんとなく伝わるでしょうか。

2015ftwa51.jpg

第3回兄弟会Fun Time With Aussies! 今回も楽しく開催されました。

当日は運動会と重なってしまって参加を残念ながら見合わせたご家族もいらっしゃいましたが次回はぜひ!

参加された皆さん、楽しすぎる時間をありがとうございました

2015ftwa52.jpg

兄弟会の様子はこちらでも☆

天ちゃんのブログ

ジョセフくんのブログ
comment (2) @ KENNEL

遠いところからのお客さま。

2015/05/24
昨年生まれたコルドとピンキーの間のひとりっこ、プリンセスちゃん。

purifamily1.jpg

福岡県に巣立ったプリちゃんですが今日、ママさんと一緒に遊びに来てくれました♪

夕方のお散歩はうちの子たち全員とプリちゃんと、みんなで我が家の近くのグラウンドでたくさん遊びました。
プリちゃん、走るのが速いこと!

purifamily2.jpg

大きくなって、人懐こくて性格も明るいプリちゃん。ママさんの指示もよく聞くしお利口さんに育っていました。

カメラを忘れて遊んでいるところを撮れなかったので帰宅してからみんなで整列。

あ、みんなの視線の先はプリちゃんのママが持つオヤツです。

purifamily3.jpg

食べるの大好きなみなさん。

purifamily4.jpg

写真撮影が終わってもギャラを要求・・・。

purifamily5.jpg

ピンキー母さんがもう出産予定日に入ってきたので一緒に写れませんでしたがゼウスおじいちゃん、しずるおばあちゃん、コルド父さん。 そして孫のプリちゃん。

3世代みんな仲良く遊んでいたり、くつろぐ姿になんだかちょっと感動でした。

purifamily6.jpg

************

嬉しいニュース

ゼウスとシズルの最初の子犬、滋賀県のカノンちゃん。

犬用ウェアのカタログモデルになりました!

medica3.jpg

medica2.jpg

カタログを前に美女カノンちゃん。得意げかな? 

mediaca1.jpg
comment (2) @ 日々の出来事

それぞれの思いの結果。

2015/05/16
ピンキーが今月末から来月の頭にかけて出産予定です。

昨日の夜に動物病院にエコーに行きましたがお腹の中には立派な背骨と小さな心臓が元気に動く子犬たちが4頭ほど確認できました。
重なって映っていたのと、エコーで数まではハッキリわからないため頭数は確実でないですが今回は今までになく頭数がいそうです。

今年の秋に、すでに済ませているシズルに続いて避妊手術予定だったピンキー。
1頭、3頭、1頭と出産頭数が極端に少ないといえど前回の出産で最後のつもりで、私たちにとってもう産んでもらうこと自体が頭にありませんでした。

ですが、実はゼウスが約2か月前である3月23日に大きな手術をしまして手術後も安静と術後観察でしばらく入院をしていました。
幸い、手術も無事に済んで現在は何の問題もなく通常の生活をしています。元気いっぱいで今はボール遊びも大好きの元のゼウスです。

ゼウスは今まで「おとなしいからこの子は必要ないよ」という動物病院側の判断で通常は麻酔をかけて行うべき股関節や眼検診も麻酔なしで済ませていました。
そんなゼウスが8歳にして初めての全身麻酔での手術。

術前からアメリカにいるゼウスのブリーダーさんに手術を受けることなどを相談していましたが、シニアに入ってしまったゼウスが万が一麻酔の事故でそのまま目が覚めなくなることを危惧したブリーダーさんから、ゼウスの血をもう一回継いでほしいというお話がありました。

もともとピンキーは、ゼウスが日本で活躍してくれたことを喜んでくれたブリーダーさんがゼウスのお嫁さんとして血統的にも素晴らしい子が産まれるからと選択してプレゼントしてくれた子でした。
そんなこともあり、前述のピンキーの今までの出産頭数の少なさも関係してブリーダーさん、私たちとそれぞれの思いの結果ピンキーの交配となった次第です。

ゼウスの手術日と入院、退院後はしばらく安静にという日にちの兼ね合いで父犬はゼウスの息子であるコルドとなりましたが前回産まれたコルドとピンキーのあいだの一人っ子。
プリンセスちゃんのような綺麗で元気な子犬が今度は何頭か産まれてくれることと思っています。

どうぞ今度こそ最後となるピンキーの無事な出産と子犬たちの元気な誕生を願っていただければ幸いです。
comment (2) @ PUPPY