2014年のあしあと。

2014/12/29
公開記事です

今年も残り2日となりました。
車のタイヤもスタッドレスに変えたし、お正月の買い物も今日大まかに済ませたので明日は4頭全員シャンプー。
終わったら大掃除をして。
31日は、毎年恒例の海鮮の買い出しをして、みんなの散歩を済ましたらテレビをのんびり見ながら年越しそばを・・・なんて考えています。あ、あとおせちとお雑煮の下準備もしなくては。

今年最後のブログ更新となりますので、2014年を振り返って。

1年を漢字一文字で表すと・・なんて年末近くになるとやっていますが我が家にとって一番は「家」でしょうか。
今年は3月に引っ越しをして新しいお家に。
ちょうどコルドがドッグショーで不在中に引っ越したので、帰宅したら新しい家でビックリしたかと思いますがみんなすぐに環境にも慣れて、毎日を楽しんでくれています。私たちもいろいろと便利になり、快適な生活を送っています。

そして、今年も「旅」な1年でもありました。
休みのたびにいろんなところに遊びに行き、楽しみました。

2014gws.jpg

2014gwzj.jpg

2014gwzzb.jpg

20140605c.jpg

20140626f.jpg


20140702b.jpg

20140702q.jpg

20140702l.jpg

20140904c.jpg

20140910p.jpg

春には滋賀県へ、そして過去最高距離である高知県にも遠征しました。

2014siga1.jpg

 ゼウスとシズルの最初の子であるカノンちゃん。

aprilsiga3.jpg

それから最後の子であるアンジュちゃんとも会えました。

kouchi20140417y.jpg

季節も楽しみました。

20140203b.jpg

20140208f.jpg

今年は2月の頭にびっくりするくらいの大雪でした。

20140209zf.jpg

母の日。

2014mother3.jpg

七夕。

2014family1.jpg

クリスマス。 

2014christmasj.jpg

一日一日がたくさんの楽しいエピソードを残して過ぎていきました。

20140527k.jpg

こんな真夏の恐怖画像も撮れたり、ね。

20100826a.jpg

ケネルとしては10月にピンキーの最後の子犬が誕生しました。
我が家の全員の血が入っている、最初で最後の貴重なひとりっこ。オーナーさんのもとで、元気いっぱいお利口さんに成長中です。

20141216a.jpg

ドッグショーでは、ゼウスとピンキーの子供。1歳になったばかりだったフランツくんが早々にチャンピオン完成を。

saitamainnter2014d.jpg

我が家のコルドも4月のFCIアジアインターナショナルドッグショーでBOBからのグループ入賞。アジア ウィナーも獲得しました。

2014asianpacificro.jpg

ゼウスとシズルの最後の子犬たちからは、なんと3頭の子たちがショーデビューを。

アポロくん。

20140201e.jpg

シュガーちゃん。

20140906g.jpg

シリウスくん。

2014tokyointi.jpg
みんなまだ1歳半過ぎの若い子たちばかり。今後の成長と活躍がとても楽しみです。

ショー以外にもフリスビー、アジリティ、フライボール、オビディエンス、慰問活動など各方面でたくさんのケネルの子たちが活躍。 ブリーダーとして、とても誇りに思います。
そして、もちろん皆が家庭犬として家族の皆さんに愛されて今年も楽しく過ごしていることに感謝の気持ちと嬉しい気持ちでいっぱいです。

**********

ふりかえれば、今年もたくさんの楽しい出来事があった1年でした。
自分たちだけでは楽しいこと・嬉しいことも限りがありますが、楽しさも嬉しさも倍にしてくださる身の回りの大切な方々に今年も感謝!
「ありがとうございます」の言葉で今年最後のブログとさせていただきたいと思います。

今年もお付き合い下さり、ありがとうございます。
良いお年をお迎えください。

12月29日、私の最愛の愛犬ルシードの5周忌。
私の今のオーストラリアンシェパードとの暮らしを作ってくれたルシードにも感謝しつつ。

doublestop logo

DOUBLESTOP KENNEL
comment (0) @ 日々の出来事

Happy Merry Christmas!!

2014/12/24
公開記事です


ハッピー メリークリスマス!

2014christmasa.jpg

ほんとうにハッピーそう、シズルさん♪ 

2014christmasb.jpg

「メリークリスマスだよ」 とコルド。 (なんか喋っていそうですね)

2014christmase.jpg

コルド サンタクロース。
こちらのサンタクロースは、配らないで自分のものにしそうだけど

2014christmasf.jpg

こっちのゼウス サンタクロースはプレゼントをくれそうだ。

2014christmasg.jpg

撮影協力:パパさん。 
カメラマンの私の後ろに立つパパに集中しすぎて、上を見ちゃいましたがゼウスとシズル。

2014christmash.jpg

全員集合。

2014christmasi.jpg

素材上、コルドの帽子が何度も頭から滑り落ちてしまって大変でした
それでもマテの一言で、OKが出るまでジッとしている4頭に感謝。

2014christmasj.jpg

人間もいつもより豪華な食事とクリスマスケーキ。
ゼウスたちも夕食は、大き目な蒸し鶏と すりおろし人参のゴハンを。

2014christmask.jpg

「ツリーの気分だよ」なコルドと、唖然とするゼウス父さん。

2014christmasc.jpg

「クリスマス、楽しいよ」

2014christmasd.jpg

今年は人間のお子さまのリクエストにより大きなクリスマスツリーを飾ってみました。
頑張って飾りつけしたけれど、片づけ大変そう・・。まだ年賀状も書いていないし、今年もあと少しで終わってしまうなんて早いですねぇ。 
comment (0) @ 日々の出来事

東京インターナショナルドッグショー2014

2014/12/24
公開記事にします

先週の日曜日、21日に東京ビッグサイトにて今年も東京インターナショナルドッグショーが盛大に開催されました。
毎年、この大きなショーが終わると1年が終わるんだなぁと感じます。

2014tokyointa.jpg

今年はオゥシーのエントリーは牡2頭 牝1頭の 3頭がエントリー。
春の本部展以降、我が家のコルドやフランツくんはずっとお休みしているのですが、代わって秋からオーナーハンドリングでショーデビューしている新たなDOUBLESTOP ショーチーム。

そこからゼウスとシズルの最後の子犬。
昨年の5月に生まれた、1歳7か月の男の子。 シリウスくんが今年の東京インターにエントリーしました。

2014tokyointb.jpg

10月の末にショーデビューしたシリウスくん。

2014tokyointc.jpg

ちょうどピンキーの出産に重なったため応援にも行けず、オーナーさんが送って下さる動画とご報告のみで「見に行きたーい!」とウズウズしていたのですが、やっとシリウスくんのショーを見ることができました。

2014tokyointd.jpg

アップダウン。

2014tokyointe.jpg

2014tokyointf.jpg

コルドの弟となるので、走っている姿やちょっとした表情がそっくりで妙にドキドキしてしまいましたが。

2014tokyointg.jpg

結果はエクセレント評価、有効CACIBの獲得
残念ながらBOBには届きませんでしたが初めてのインドア会場、初めての大舞台で頑張ったパパさんとシリウスくん!
おつかれさまでした^^

シリウスくんもまた、とても素質がある素晴らしい子なのであとはパパさんとのお勉強次第。
まだショードッグの階段を上り始めたばかりのシリウスくん。
きっと本当に近い将来、活躍してくれると思います。

ショーが終わった後、シリウスくんを写真撮影でお借りしました。

2014tokyointh.jpg

ハンサム!

2014tokyointi.jpg

会場の外でも。

そういえば、前回のビッグサイトのショーに遊びに来ていたシリウスくん。 そこでプロのカメラマンさんに声をかけられて現在、書店で発売中の犬のカタログにオゥシーの犬種紹介で掲載されているんだそうです。
撮った後に気づいたんですが、その撮影場所の近くで撮っていました。
たしかにスカウトされるだけあって、太陽の下とても目を引く綺麗なシリウスくんでした。

2014tokyointj.jpg

2013年5月生まれ。
DOUBLESTOP JP VY. CANIS. MAJORIS ( CN:シリウス)

2014tokyointk.jpg

シリウスくん、ショードッグの道がんばっています♪

2014tokyointl.jpg

***************

東京インターのときにここ数年、来場者にフリーで配布される冊子TOKYO DOGS。

2014tokyointm.jpg

今年は、春にコルドがアジアンウィナーを完成。
そしてゼウスとピンキーの子犬、フランツくんがJKCチャンピオン完成をしました。

そのお祝いも兼ねて、ケネルの宣伝というより「うちの子見て!」な親バカな広告なのですが奮発して広告を出しました。

ご協力いただいたのは、いつもお世話になっているゼウスとシズルの初めての子犬フラミンゴちゃんのオーナーさんご夫妻。
気軽な気持ちでお願いしてしまったのですが、夏の終わりから何度も試作品をいただいたり打ち合わせ、写真撮影をしてくださってこんなに素敵なデザインの広告に仕上げてくださりました。
そのプロフェッショナルなお仕事と、素晴らしいセンスに改めてお礼を。
ありがとうございます!!

(印刷物を撮影したので実物より色が飛んでしまいました。遊びに来てくださった方は実物、見てくださいね^^)

2014tokyointn.jpg





comment (3) @ SHOW

第6期DOUBLESTOPパピー。

2014/12/18
今日2回目のブログアップです。

こちらの記事は、久しぶりに限定公開を外したいと思います。

改めまして。
17日の水曜日にブルーちゃんが福岡県に巣立ちました。

20141217a.jpg

空港への出発直前、我が家のミニドッグランにて。

20141217b.jpg

ブルーちゃん、新しいお名前は「プリ」ちゃん。

20141217c.jpg

プリンセスのプリちゃんです

20141217d.jpg

プリちゃんのオーナーさんも、また長い時間をお迎えまでに待っていただきました。
絶対に私のケネルからと、こだわって待ち続けて下さったオーナーさん。

20141217e.jpg

やっと可愛い自慢の子犬をお渡しすることができて私も嬉しい気持ちでいっぱいです。

20141217f.jpg

とても可愛いくてお利口さんな将来有望、プリちゃんです。

すでにアジリティやオビを楽しんでいるオゥシーの男の子と暮らしていらっしゃるオーナーさん。
妹となるプリちゃんは将来ショードッグの道へ。 
ドッグショー、アジリティ、オビと多方面で活躍できるスーパーガールになりそうな予感です^^

20141217g.jpg

ピンキー母さんと最後にたくさん遊びました。
こんなに大きいのに最後の最後までおっぱいを飲んでいた甘えん坊のプリちゃんでした。

20141217h.jpg

ピンキー、ありがとう!

20141217i.jpg

************

写真を撮った後にお水とトイレを済ませ羽田空港まで出発。
オーナーさんがお迎えに来られる予定でしたが、急な用事で来られなくなってしまったため、空港からプリちゃんのみの出発となりました。

13時30分発の15時30分着、ANA福岡空港行の便を予約していたので12時25分が搭乗受付。

だいたい我が家から羽田空港までスムーズにいけば1時間くらいなのですが、渋滞で2時間以上かかってしまい搭乗受付ギリギリにANAのカウンターへ。

お別れの挨拶もゆっくりできなくなってしまったなぁと思っていたら、雪の影響で欠航が相次いでいるそうで(朝のニュースを見て心配はしていたのですが) 予定していた便が欠航になり30分遅れの次の便へ変更になることに。

こちらは定刻通り、14時発の16時福岡空港着だそうで「もし、また欠航や変更があるようでしたらすぐに携帯電話にご連絡します」とANAの係の方に言われ、プリちゃんのオーナーさんに 欠航で時間がずれてしまったけれど無事に送り出した旨を電話で伝えて空港を後にしました。

帰路も、ANAから電話の着信を気にしつつ相変わらず後ろ髪ひかれる思いの帰宅でしたが・・・。

時計の進みがいつもより遅くて、何回も時間を気にしながら電話を待っていた16時半過ぎ。

そろそろ、対面できたかなとソワソワし始めてすぐにプリちゃんのオーナーさんから、弾むような声で「受け取りました」のお電話をいただきホッとしました。

その後、ご自宅に連れて帰られてから食事の完食とトイレのご報告をいただき「プリちゃんはとても可愛くお利口さんです♪」のお言葉をいただきました^^

いただいたお言葉、本当に嬉しくって。

*********

一人っ子で生まれたプリちゃん。

20141022b.jpg

ピンキー母さんを独り占めで、いつもミルクでお腹はパンパン。
とても大きな赤ちゃんでした。

20141025dd.jpg

20141029a.jpg

目が開いて。 

20141105f.jpg

20141109g.jpg

初めて見る、お母さん。 初めて見る、世界だったね。

20141109i.jpg

20141113j.jpg

たくさん眠って、たくさん遊んで。どんどん成長。

20141113g.jpg

コルド父さんに初めて挨拶した日。 父さん、なかなかのハンサムでしょ?

20141122a.jpg

ゼウスおじいちゃん、孫になるプリちゃんを溺愛。

20141122h.jpg

かわいくてかわいくて仕方なくてプリちゃんの後ろをゆっくり見守るようについて歩いてはプリちゃんをなめていたね。

20141122i.jpg

シズルおばあちゃんも子育てに参加。 みんなでプリちゃんの成長を見守ってきました。

20141122m.jpg

今まで子犬たちと遊んできたくせに、初めての自分の子だから? 戸惑い気味だったコルドも最後のほうはしっかりプリちゃんと遊んで、見守るお父さんの顔になっていました。

20141122za.jpg

大満足、ゼウスおじいちゃん。 通称、ゼウじい。

20141122zf.jpg

プリちゃんに引っ張られても何をされても全く叱らないピンキー母さん。 珍しく、たしなめているところ。

20141128f.jpg

20141208d.jpg

ミンちゃんのママさんに撮ってもらった初めての家族写真。

20141215j.jpg

たくさんの楽しい時間と思い出を残して巣立っていったプリちゃん。 
次に、この背中を見るときにはきっと大きな背中になっているんだろうな。

プリちゃんのオーナーさん。 大事に大事に育ててきた可愛いプリちゃん、今後ともどうぞよろしくお願いいたします

20141217j.jpg

**************
******

今回のピンキーの出産。
プリちゃんとのお別れの日のことを、我が家の3歳になった人間のお子さまにどう話すか親としてずっと考えていました。

前回、昨年の7月に巣立った8兄弟の時は年齢的にもわからなかったのですが3歳になった今は、しっかり物事をわかっていてプリちゃんが生まれた日から‘ 大事な小さな赤ちゃん ’として親である私たちと一緒に子育てを手伝ってくれていました。
ちょうど身長的にプリちゃんと目線も近いのもあって、暖かい日中に外のランで遊ぶとまるで子犬が2頭いるかのように仲良く遊び、ちょっとした兄弟のようでした。

なので、空港のカウンターでお別れの時にきっと泣いてしまうかな?とか「イヤだ!イヤだ!」って言うかな?と思っていたのですが。

泣くこともなく、お別れの時に言った言葉はポツンと一言。
「ピンキー、さみしくなっちゃうね」でした。

親である私たちが「寂しいね」 「家に帰ったらサークルが空なんてやっぱりさみしいよね」なんて自分たちが寂しくなることばかり話していたのに、こんな小さな子が人の気持ちを考えていたことに。

ほんとうですね。産んでくれて育てたお母さんであるピンキーが誰よりも寂しいはずですよね。


ピンキー母さんは今回で3回目の出産。
毎回出産頭数も少ないため、’もう一回くらい産ませてもいいんじゃない?’というお声や’もう一度ピンキーちゃんの子犬がほしい’というお言葉もいただきましたが。

先日5歳になったピンキー。

私の考えとして、人間のように長いとは言えない犬の一生においてやはり5歳という年齢は出産のタイムリミットかなと思っています。
ピンキーも来年、体調と時期をみて避妊手術をする予定でいます。

子犬をお待たせしている方々には本当に申し訳ありません。
またお待たせしてしまいますが、どうかご理解をいただければ幸いです。

長くなりましたが。

これにて10月22日生まれ、第6期DOUBLESTOPケネルの子育てブログ終了です。
今日までに温かいお言葉、たくさんの方が1頭の子犬の成長を見守ってくださったこと。 ありがとうございます!

これからはまた、いつもの4頭の日常ブログになりますがどうぞお付き合いよろしくお願いいたします

comment (8) @ PUPPY

前日の夜に。

2014/12/18
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
comment (-) @ PUPPY