もう!

2012/09/30
やっと体調回復して少し時間も出来たので写真も沢山、ブログを書いたら最後の最後アップする寸前で記事が全部消えること2回。
さすがに3回も同じことを書くのには心が折れました・・。
また時間を見つけて改めます。あ~あ。ショック。

yamana14.jpg


☆☆ 毎日たくさんのクリックありがとうございます。
オーストラリアンシェパードのブログランキングに参加中です。下のバナーをクリックして応援してくだされば嬉しいです。


にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンシェパードへ
にほんブログ村
comment (0) @ 未分類

長野旅行PART2。

2012/09/21
綺麗な青空が広がったと思ったら‘ゲリラ豪雨’になったりと、めまぐるしい空模様ですが昨日くらいからようやく秋が近づいてきた気配です^^

さて、記憶が薄れる前に長野旅行PART.2を。

drun1.jpg

宿泊先の「ペンシオーネ美し松」さんに併設されているドッグラン。
山の傾斜を利用したけっこうな急勾配で、ランには到着後、朝、出発前と利用させてもらいましたがとっても楽しそうな4頭でした。

ニコニコ笑顔で猛スピードで走る4頭。

写真を撮るのに夢中になっていると体当たりされそうなので(悪気はなくても)カメラを構えながらも足は地面をしっかり踏みしめた私でした。

drun2.jpg

シズル。

drun3.jpg

ピンキーも満足そう!

drun4.jpg

とても涼しい中、みんなで一気に走って一休憩。

drun5.jpg

コルドの汚れっぷり・・。せっかくシャンプーしてきたのに。

drun6.jpg


naga3.jpg


ゼウスも真っ黒になっていました。
まぁ、楽しそうだからいっか です。

drun8.jpg


naga1.jpg

ドロドロな父と息子。

naga2.jpg

4da1.jpg

全員で記念撮影。左よりピンキー、ゼウス、しずる、コルド。

4da2.jpg

みんな本当にいい笑顔でした。
この顔がまた見たくて、これからもいろんなところに連れて行きたいなと思います。

drun7.jpg

4da3.jpg

ランの中にいい感じで横たわる木があったのでそばにいた、おふたりにポーズをとってもらいました。

pki2.jpg

ピンキー。

pki3.jpg

そしてゼウスも。

naga4.jpg

zki1.jpg

せっかくだから全員。

allki1.jpg

allyoko1.jpg

横から撮ってみました。

allyoko2.jpg

4bac1.jpg

カメラマン、半周して後ろからも撮影。
可愛い4つのオシリが並んでいました^^

4bac2.jpg


宿を出た後は、女神湖までドライブがてら向かい、そこから長門牧場へ。

長門牧場のソフトクリームが美味しいと聞いていたのに、残念な私達はそれをすっかり忘れて女神湖の湖畔を歩きながら売店で売っていたソフトクリームを買って食べてしまい、長門牧場ではヨーグルトをいただきました(^^ゞ
でもとっても濃厚で美味しかったです。

観光場所では、人が多くて林間学校の小学生たちも沢山いたのでカメラを構えてゆっくり4頭を撮れなかったのですが、どこも涼しくて気持ちいい青空の下で楽しむことができました。

私達人間もゼウスたちも、みんなリフレッシュした気分です。

nagato2.jpg


nagato1.jpg

牧場では牛や馬の近くまで、1頭1頭かわるがわる見せに連れて行きましたがみんな意外にも無反応、というか見て見ぬふりでした。

他の観光客の方々もけっこう犬連れの方がいて、大型犬を近づけていたりしたので牧場の牛や馬も慣れているんでしょうね。牛も馬も犬に対して無反応、というか見て見ぬふりでした。

nagato3.jpg

途中、その後もいろいろと寄ったりしましたが暗くなる前に車の片付けや、家に入る前にゼウスたちのコートの汚れを落としたかったので埼玉の我が家には夕方には帰宅。

とっても楽しい旅行となりました。

これから季節も秋。
今から色々と予定を立てているこの頃です。


☆☆ 毎日たくさんのクリックありがとうございます。
オーストラリアンシェパードのブログランキングに参加中です。下のバナーをクリックして応援してくだされば嬉しいです。


にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンシェパードへ
にほんブログ村
comment (0) @ お出かけ

長野旅行PART1。

2012/09/17
12日の水曜日、バルド君を新潟の新しいお家へお届けに行って午後からは長野県へ移動した我が家。

当初は1日で往復するのは疲れるので新潟から埼玉までの中間地点くらいで泊まって帰る予定で宿を探していたのですが、サイズの大きな犬4頭だとなかなか一緒に泊まれる場所がなかったのと(中型2頭までならあったんですが・・)シーズン的に平日宿泊でも‘いいな’と思ったところは予約が既に埋まっていたり定休日だったりで見つからず。

ほんとうは長野県まで移動するくらいなら家に帰った方が時間的に早いんですが、一日あけてたくさん遊んで帰宅した方が母犬であるピンキーとしても私達としても気持ちの切り替えというか寂しさが軽減するような気がして、少し足を伸ばして旅行して帰ろうかということになり長野県へとなりました。

jsea1.jpg

画像は新潟から移動する前のサービスエリアにて日本海。
日差しはあるけれどこちらと違って湿気が少なくて空気もヒンヤリして新潟も長野も気持ちよかったです。

途中、何度か休憩を挟んで夕方4時過ぎに宿泊先にチェックイン。

信州白樺湖の近くにある「ペンシオーネ美し松」さんにコテージをお借りしました。
 ( HP: http://www.utukusimatu.com/ )

ゼウスは子犬の頃から何度も新潟にある別荘に泊まった経験があるものの‘ペットと泊まれる’と銘打ったところに泊まるのは今回で初めて。
他の子たちに関しては全く初めての経験。

そんなこともあって事前に予約する際「今まで大きな犬が4頭いるので躊躇して宿泊先をなかなか探せなくて今回が初めての犬連れの宿泊になります」ということを伝えていたんですがオーナーさんが「今まで最高14頭連れてきた人もいるしアフガン6頭連れてきた方もいますから大丈夫!」と言って下さって安心しての宿泊となりました。

宿は山の中の涼しくて静かな落ち着いたところにあってドッグランも併設。

夕食中、窓の外では野生のキツネもお食事タイム。

オーナーさんご夫妻もとても良い方で、ちょっとしたサプライズもあり美味しい料理をいただきながらたくさん楽しいお話をしました。きっとオーナーさんのファンにもなってリピーターさんが沢山いらっしゃるんでしょうね^^
そんな感じの素敵な宿で、初めて犬連れの宿泊の私達にとってここに宿泊できたのはラッキーでした。

ct3.jpg

ゼウスたちも最初は落ち着きがなく車に荷物を取りに往復する私達にまとわりついてソワソワしていましたが30分もすればみんな横になり始めて爆睡していました。

cta1.jpg

ロフトに上るハシゴから撮影。 人は上のロフトで就寝しましたがフカフカのお布団と枕で横になってすぐに寝入ってしまった私達でした。
明け方、外では鹿が鳴いている声がしたのでコルドはちょっと気にしてカーテンの隙間から外を覗いていましたが
他の子たちはグッスリだったようです。
cta2.jpg

ラティスで囲まれたベランダはお部屋から犬が出ても大丈夫。

cta3.jpg


cta4.jpg

ヒンヤリした空気でベランダからも森林浴できました。

cta5.jpg

「まだ鹿いるかしら?」 いろんな野生動物がたくさんいるみたいです。
興味しんしんなシズちゃん。

cta6.jpg



cta7.jpg

朝食後、出発する前に一休憩。

ct7.jpg

cta8.jpg

cta9.jpg

cta10.jpg

また来たいと思う宿でした♪

cta11.jpg

PART2に続きます。

drun1.jpg


☆☆ 毎日たくさんのクリックありがとうございます。
オーストラリアンシェパードのブログランキングに参加中です。下のバナーをクリックして応援してくだされば嬉しいです。


にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンシェパードへ
にほんブログ村
comment (0) @ お出かけ

たくさんの感謝。

2012/09/14
改めまして、12日の水曜日ブルーマール君が我が家から巣立ちました。

新しいお名前は「バルド」くん。

お名前はずいぶん前から決まっていたので我が家にいるときから呼んでいて、すっかり自分の名前は覚えての巣立ちとなりました^^ 

お迎えをとても楽しみにしてくださっていたご家族の皆さん。

オーナーさんのご都合で、新しいお家となる新潟県まで我が家から車で届けさせていただきましたが画像でも事前に見せていただいていたもののとても広くて立派なサークルを用意してもらっていて、こっそり感涙しそうだった私でした。

お渡し前日のシャンプー後の写真。

balby4.jpg

フワフワ、モコモコ。

balby3.jpg

とても立派に育ってくれたバルド君。
ショードッグとしてのお迎えなので、きっと将来活躍してくれることと思います。

balby1.jpg

朝、6時過ぎに家を出てゼウスたちも連れているので途中のサービスエリアで何回か休憩を挟み新潟には11時に到着しましたが車内のバリケンの中でも休憩以外はヘソ天でずっと寝ていたバルド君。
我が家にいるときからそうでしたが、大物っぷりをここでも発揮していました。

balby2.jpg

すぐに嬉しくておなかを出して転がって、おしりフリフリ。
兄弟がいないからゼウスたち4頭がみんなで面倒を見てくれてとても性格の良い子に育ちました。

今回のバルド君の誕生にあたっては、2頭生まれたけれど1頭が生まれてすぐに亡くなってしまうという悲しいことがありました。
私たちもとてもショックでしたがそのぶん、絶対にこの子を立派に育てたいと一生懸命子育てしてきました。
母犬であるピンキーも初産でしたがとてもしっかり子育てしてくれ沢山の愛情を注いでスクスクとバルド君が成長し無事にお渡しの日を迎えられたこと、本当に嬉しいです。

成長を見守ってくださると同時に温かいお言葉を沢山の方からメールや電話でいただきました。
皆さんの優しくて温かいお気持ちにも感謝しています。
ありがとうございます。

そしてバルド君の父犬のオーナーさんでもあり、今回のブリーディングプランに最大の協力をしてくださった大分県のMERVEILLE KENNELのYさんにも感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございます。

オゥシーのブリーディング、そして犬種のクオリティの向上や発展においてケネル同士の協力はとても必要です。
人と垣根を作って自分の囲いの中で自画自賛するだけではなく、お互いを認めて協力しながら向上することは人間同士の付き合いや感情などを考えると難しいことなのかもしれませんが私は必要なことだと考えています。
それを理解してくださり、快くブリーディングプランに協力をしてくださったこと改めまして感謝しています。

たくさんの人に見守られ巣立ったバルド君。
優しくて素敵なご家族のもと、とても幸せな子になってくれると思います。

エックスお父さんとピンキーお母さん。

px4.jpg

pp5.jpg

ピンキーお母さんの愛情をたくさんうけてスクスク大きくなってくれました。

1weekpx7.jpg


p11d.jpg


xp0803c.jpg

目が開くと一気にやんちゃ坊主へ。

xp25d1.jpg

SUMMER BOY!

sunflower2.jpg


ofic5.jpg


3bal2.jpg

家の中でも外でもたくさんみんなに遊んでもらいました。

20120901g.jpg

3BM。

20123bmc.jpg


これにてDOUBLESTOP KENNEL 第3期子育てブログは終了です。

しばらくは我が家の4オゥシーたちと時々遊びに来てくれる子犬たちと楽しい時間を過ごしたいと思います。

balby5.jpg
 
画像は宿泊した長野県のコテージに併設してあるドッグランにて。
かわいいオシリたちです(笑)
近々、旅行日記もアップします。


☆☆ 毎日たくさんのクリックありがとうございます。
オーストラリアンシェパードのブログランキングに参加中です。下のバナーをクリックして応援してくだされば嬉しいです。

にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンシェパードへ
にほんブログ村
comment (2) @ PUPPY

我が家のサークル。

2012/09/13
昨日、水曜日の朝にブルーマール君のお届けで新潟県へ出発して、その後は長野県に移動しゼウス達とペットOKのコテージに一泊。
今日は夕方に帰ってきました。

家族全員の大移動となり旅先でもにぎやかに楽しんできましたが帰宅してリビングに入ると昨日の朝、出て行ったままなのでブルーマール君が入っていたサークルがまだ置きっぱなしで少々しんみり。

我が家のサークルはカラになってしまいましたが、待ちに待って下さっていたブルーマール君のオーナーさんのお宅のカラだったサークルにはとても元気でかわいい主役が入りました。

さっそくブルーマール君のオーナーさんからお子さん達に抱っこされて写った画像と、元気に遊んでいる様子も届いて寂しさも吹き飛びました。
ありがとうございます!
優しいご家族のもと、立派に成長してくれることと期待しています。

写真もたくさん撮ったので明日にでもまた改めてブログを書きたいと思います。
とりいそぎの記事ですが、ブルーマール君元気に巣立ちました。


☆☆ 毎日たくさんのクリックありがとうございます。
オーストラリアンシェパードのブログランキングに参加中です。下のバナーをクリックして応援してくだされば嬉しいです。

にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンシェパードへ
にほんブログ村
comment (0) @ PUPPY