5つの物語。

2011/05/29
昨日、土曜日に5頭の子犬たちが巣立っていきました。

朝から夜にかけて順番に子犬たちそれぞれの、5家族が我が家までお迎えに来てくれ子犬たちのお渡しとなりました。

前日の夜に5頭の子はシャンプーして、別のサークルをリビングにもう一つ組み立てて「お迎えスペース」としていたのですが、前回のこともあるのかやっぱりシズルはわかるんですね。
シャンプーして違うサークルに子犬たちを移すと、何かを察したようにサークルの前で動かないでいました。
シズルも含め、ゼウスたちは夜10時半には2階にある犬達専用の部屋での就寝となるのですが、いつもなら夜のトイレが終わると2階にスムーズに上がるものの階段を上がろうとせず、そんな姿に私達も切なくなってしまいました・・・。

シズちゃん、今回はコルド君が残るからね。ごめんね。
他の子たちもきっと幸せになってくれるから大丈夫だよ。と言うとシズルもジッと顔を見ていました。

*****

5頭の子犬たち。
お迎えの時間までに写真を撮ろうと思っていたのですが、他の子たちのお世話もあるためカメラをゆっくり向けられず、下の集合写真となってしまいました。

pup0528.jpg

左手前 ブラックトライの女の子。埼玉県に行ったウィンディちゃん。

左奥 ブルーマールの男の子。群馬県に行ったテオくん。

真ん中 ブルーマールの男の子。千葉県に行ったミモザくん。

右手前 ブルーマールの女の子。東京都に行ったブントちゃん。

右奥 ブラックトライの男の子。埼玉県に行ったアスランくん。

5頭の子犬たち。
これからそれぞれ新しいご家庭で5つの物語のスタートです。
今回の子犬たちもとても素敵なオーナーさん達ばかりだから、きっとみんな幸せになってくれると思います。

さっそく、ご自宅に到着後の様子を伝えてくれたオーナーさんたちもいて「トイレもペットシーツでバッチリしてくれたし、ゴハンもしっかり食べて元気です」という嬉しいお言葉ももらえました♪
夜、寂しくて鳴いてしまった子もいたようですがお兄ちゃんとお姉ちゃんが一晩見守ってくれたということも聞いたりし、本当に嬉しいです。

お渡しの日までゼウス父さん・シズルお母さん・ピンキー姉さんと3頭にたくさん遊んでもらい、私達も子犬たちが幸せになれるように全てにおいてベストを尽くしてきました。
子犬たちが産まれる丁度1週間前に自分自身の体調の変化に気づき、一時は体調がとにかく悪くて毎日悪戦苦闘した時期もありましたが子犬たちを育てることにおいて一切手抜きはしていないこと・自分達がもしブリーダーから犬を迎えるなら子犬たちにはこういう風にしてほしいという理想を現実に変えて行ってきたことは自信をもって言えます^^

まだ残り6頭の子育て。
リビングの子犬たちのサークルのにぎやかも半分になりましたが、残りの日数もますます良い子になれるようにがんばりたいと思います。


☆☆ 毎日たくさんのクリックありがとうございます。
オーストラリアンシェパードのブログランキングに参加中です。下のバナーをクリックして応援してくだされば嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンシェパードへ
にほんブログ村
comment (0) @ PUPPY

子犬たちの巣立ち。

2011/05/27
久しぶりのブログ更新です。
朝から晩まであっという間に時間が過ぎていっています。
夜は午前2時に就寝・朝は午前4時半に起床になるこの頃なので(日中、うたた寝してしまいますが)起きている時間は長いはずなのに、時間は気づけばどんどん過ぎています。

ちょっと前まで下の写真のように、こんなに小さかった子犬たちも生後2ヶ月を迎えようとし、とても大きくなりました。

0527broa.jpg

現在は、こんな感じ。
日に日に立派に成長し、よく食べてよく遊び、よく寝てスクスク大きくなっています。

つい何日か前まで深夜も早朝も一日3時間ごとにミルクを哺乳瓶で与えていたり、「目が開いた!」 「立って歩き始めた!」なんて言っていたのに。

そして、数日前までサークルのふちに手をかけて立ち上がるのにも届かない大きさだったのに今やお客さんが来ると11頭全員がサークルのふちに手をかけて立ち上がって、サークルが壊れるくらい大はしゃぎの大・大・大歓迎!です。

0527brod.jpg


子犬たちも明日は5頭の子達が巣立ちを迎えます。
6月からも順次、巣立っていくため今週は子犬たちのお渡しに向けての各種証明書の準備や書類作業と事務作業にも追われていました。

水曜日には、前回往診に来てくれた先生がもう一度我が家に往診に来てくれました。
先生も1週間で更に大きくなった子犬たちにビックリされていましたが助手の方も一緒に「かわいいね~。みんな11頭ほんとにかわいいよね~」と目を細めておられました^^

先週にしたマイクロチップもリーダーで全員読み取りOK、健康診断と虫下しの処方(予防)をしてもらいました。

ちなみにマイクロチップに関しては、我が家で産まれた子たちは全員お渡しの前にマイクロチップを入れてお渡ししています。 (ゼウスたちも全員、体にマイクロチップが入っています)

今は、わりとペットショップで飼育放棄の防止などの意味合いで子犬や子猫にマイクロチップを入れているところも増えてきましたが、たぶん個人のブリーダーでマイクロチップを入れてお渡ししているのは珍しいほうかと思います。

マイクロチップに関しては、簡単に言うと動物の個体識別を可能にする電気標識器具で、直径2ミリ全長12ミリほどの小さな無害である生体適合ガラスのカプセルです。
麻酔などはいらず、普通の注射と同じ感覚で皮下(だいたい肩あたり)に埋め込みます。

それぞれのマイクロチップは、世界で唯一の変更不可能なナンバーが記録されていて、そのナンバーをリーダーという読み取り機で読む込むことにより、ナンバーに記録されている飼い主の名前や電話番号、住所などがわかるという仕組みになっています。

メリット的には、思いがけない迷子・逸走のときにも安心であり、地震や火災などの災害発生時にも保護された際に的確な救護処置が可能になり飼い主への返還率を高めることに繋がります。
また、最近増えているペットの盗難防止にも有効であり、ナンバーの変更や改ざん・消去ができないためいざというときに明確な身元証明も可能になります。

そういったメリットが沢山あるため、我が家で産まれた子犬たちにも全員にマイクロチップを施して送り出すようにしています。
大切な可愛い子犬たち。
新しいオーナーさんのもとに行って、万が一の事故が起きたときに私達も力になれるようにという思いでいます。

**********

それでは昨日撮影した子犬たちの画像を。
みんな毎日、兄弟で遊んで一日に何度も体をふくのにすぐに汚れてしまいます^_^;
あまりひどいときは、シャンプーをして丁寧に乾かしていますが兄弟で遊ぶとすぐにヨダレまみれのカピカピ・・・。

給水器からお水を飲むのも最初より、とても上手になり全身ビチャビチャになることはなくなりましたが。

0527broe.jpg

お水を飲んでいても寝ていても、兄弟でのバトルが開始です。

0527brog.jpg

あんまり子犬たちが大騒ぎしているとシズルお母さんとピンキー姉さんが注意に行きます。
そんなときゼウスお父さんは「子犬たちのしていることだから放っておきなさい」とばかりに横目で見ています^m^

0527brof.jpg

ではでは。
子犬たちの個別画像を。
シャンプーを控えて、少し汚れているのでフカフカとは言いがたいですがかわいい表情をご覧ください♪

ブルーマールの男の子達。
上から第4子の我が家のコルド。
そして第11子ミモザ君・第9子テオ君・第7子ジェイド君。
0527bmm.jpg

ブラックトライの男の子。
第6子アスラン君。
0527btm.jpg

ブルーマールの女の子達。
上から第2子アイラちゃん。第10子ブントちゃん。
bmfe0527.jpg

ブラックトライの女の子達。
上から第8子レイちゃん(オーナーさんを募集していましたがただいまオーナーさん候補の方とお話中です)
第5子ベッキーちゃん。
第3子ウィンディちゃん。
第1子サフラちゃん。

0527btfe.jpg

*************

最後は、シズルと同じくらい子犬に夢中になって子育てを手伝っているピンキー姉さんと子犬たち。
自分が産んだ子犬のように思っているみたい。
ピンキーの子犬はもう少し先だけれどいいお母さんになりそうです。

0527brob.jpg

0527broc.jpg


☆☆ 毎日たくさんのクリックありがとうございます。
オーストラリアンシェパードのブログランキングに参加中です。下のバナーをクリックして応援してくだされば嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンシェパードへ
にほんブログ村
comment (0) @ PUPPY

坊ちゃん。

2011/05/19
昨日は子犬たち、お昼からワクチンとマイクロチップでした。
子犬達が断尾でお世話になっている動物病院。
隣県なのですが、実家に住んでいたころは愛犬達のかかりつけの病院でした。
私も子供のころから子犬や子猫を拾っては先生にお世話になっていたので20年以上のお付き合い。
なんでも気軽に相談でき、なにかと頼りになってくれる先生です。
今回の往診も断尾の時に相談し、11頭なら病院に連れていくのも大変だねぇということで少し距離があるにも関わらず忙しい合間をぬい、午前の診療が終わってすぐに先生が助手の方と往診に来てくれて大助かりでした。
動物病院は病気の動物や病気の疑いがある動物が来るところ。
なので、思わぬ感染を防ぎたいのでゼウス達も待ち時間が長い時や混雑時はなるべく待合室で待たせたくなく駐車場で待機しています。
予防もしている成犬のゼウス達でさえそうしているので子犬は尚更、気を使いますから往診は本当にありがたいです(^^)

さて、ワクチンとマイクロチップで2回痛い思いをした子犬たち。
特にマイクロチップは、カプセルを体内に埋めるため針が太くてワクチン接種より痛いため鳴いてしまう子が続出でした。
唯一鳴かなかったのは第2子ブルーマールの女の子と第5子ブラックの女の子の2頭だけ。
男の子たちは大袈裟なくらいに鳴いたので、こんなところで女性の強さを感じてしまいましたf^_^;

ちなみに子犬たちが生後わずかなときに会って以来の先生。
ガッチリして元気爆発に成長した子犬たちに驚いていました。
子犬たちの育っている環境の良さもほめてもらえ嬉しかったです。

********
*******

mobr.jpg

タイトルにありますが我が家のお坊ちゃま。
やっと本日名前が決まりました。

ペディグリーネームはDOUBLESTOP JP EL DORADO STAGE VIEW

コールネームはCordes(コルド)です。
フランス語で弦楽器という意味のコルド。
ケネルネームであるDOUBLESTOPが『弦楽器が2つの音を同時に出す』という意味であり、外面の美と内面の美の2つを同時に出すオゥシーの作出を…とつけた名前なので、そこからつけることにしました。

ゼウスとシズルの子、我が家の期待の星「コルド」。
どうぞよろしくお願いします。


☆☆ 毎日たくさんのクリックありがとうございます。
オーストラリアンシェパードのブログランキングに参加中です。下のバナーをクリックして応援してくだされば嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンシェパードへ
にほんブログ村

comment (0) @ PUPPY

ピンキーおねえさん。

2011/05/17
天気がいい日は庭で日光浴も兼ねて遊んでいる子犬たち。
昨日はピンキーも一緒に子犬たちと遊びました。

子犬たちが大きくなって動きが活発になり始めてから興味津々のピンキー。
このごろは一緒に遊びたくて、自分のおもちゃをくわえて見せびらかすように子犬たちのサークルのまわりを歩きながら、最終的には「もう飽きたからコレあげる」とばかりにくわえていたおもちゃを子犬たちのサークルの中に上から落としたり。
どうにかして子犬たちの気を引こうとしていてなんだか笑えます。

最初は、遠慮無しに一気に押し寄せる子犬たちに戸惑っていたピンキーですが全く怒ることもなくスグに嬉しそうに子犬たちと遊んでいました。

pin1.jpg

下の画像は我が家の教育係3頭。
ゼウス父さん、シズル母さん、ピンキー姉さん。
・・・でも、みんなとても優しい教育係です。

pin2.jpg

上の画像は第2子ブルーマール女の子。 下は第5子ブラックトライ女の子。
他の子は遊びに夢中すぎて動きが激しいので、ようやく撮れた二枚です。

ppin1.jpg

眠ろうとしたところを他の子に踏んづけられてちょっと困った顔をしていますが・・・。
我が家に残るお坊ちゃま。第9子ブルーマールの男の子。
名前、いまだに決まっていません^_^; 他の子たちはみんなオーナーさんから名前をつけてもらっているので名前で呼んでいるだけに私も早く考えなくては・・・。
子犬たちのお世話の合間にできた空き時間に名前を考えるため本を開いても、数ページもいかないうちに睡魔がきてしまい名前が考えられない状態です。  坊ちゃん、ごめんね。

pinbo.jpg

最後は終始ニコニコ。
子犬たちと遊んで大満足のピンキーでした♪

pinla1.jpg


☆☆ 毎日たくさんのクリックありがとうございます。
オーストラリアンシェパードのブログランキングに参加中です。下のバナーをクリックして応援してくだされば嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンシェパードへ
にほんブログ村
comment (2) @ PUPPY

初めての庭あそび。

2011/05/12
下の画像は5月6日に撮ったものですが、なかなかアップできずにいたのでまとめて。

今回のブログ、写真をたくさん紹介していきますので子犬たちそれぞれの紹介ができませんがオーナーの皆さん、どの子がご自分の愛犬かわかるでしょうか^m^

0512bro.jpg


雨が降って、気温も一気に下がり肌寒い日があるかと思うと夏を思わせるかのような暑い日もあるこの頃。
今日も朝から雨で少し寒い一日です。
子犬たちのいるリビングはエアコンを暖房にしたり冷房にしたりと日によって調整。
みんな快適に過ごしています。

さて、天気が良かった月曜日。
次の日から天気がまた崩れると聞いていたので、子犬たちは初めての庭あそびでした。

庭に10面の広いサークルを組み立てて、1頭1頭リビングのサークルから抱きかかえて庭のサークルに移す作業から。
すでに5キロ近くなっている大きい子犬たちなので、子犬たちを抱きかかえてリビングと庭を11往復するだけで私はとてもいい運動になりました。最後の子を抱いて連れて行くころにはハァハァ言ってしまい、年齢を感じましたが^_^;

0512broa.jpg

木の下の日陰を利用して、日が差すところと日陰とサークルの中は半々。
最初は足に触る人工芝の感触やそよ風に少しびっくりしていた子犬たちでしたが、サークルの中で遊び始めました。

0512brob.jpg

みんな、とってもいい笑顔。ニコニコしています♪

0512broc.jpg

子犬たちのサークルを設置したところの落ち葉は、設置前に片付けましたが庭には落ち葉がいっぱいなので(なかなか庭に手が回らず・・・)風でカサカサ音を立てる落ち葉を興味深々にサークルから見ていたり。

0512brodtase.jpg

シズルも子犬たちと遊びながら嬉しそう。やんちゃな子犬たちにもとても優しく接して教育してくれます。

0512broe.jpg

大はしゃぎが終わったかと思うと電池切れ。昼寝を始める子達もいました。

0512brof.jpg

子犬たちとシズルがサークルにいる間、庭でピンキーと追いかけっこで爆走していたゼウスお父さん。
自分の遊びが落ち着くと、サークルで遊んでいるシズルと子犬たちをうらやましそうに見ていたのでゼウスもサークルにいれてあげました。
子犬たちに大人気のゼウスお父さん。
ゼウスがサークルに入ったとたんに11頭みんながとびついてじゃれついて一気に大騒ぎ。なにかのスターみたいです。

zeupup1.jpg

ゼウスが子犬たちと接しているときに感心するところは‘子犬の目線に合わせてあげる’ところ。
すぐに伏せをして子犬たちの目線に合わせて遊んであげます。
歩いていても子犬の足を踏まないように気をつけてゆっくり歩き、すぐに伏せ。
こういうゼウスの優しいところが私は大好きです^^

zeupup2.jpg

父犬なんて普通、子犬を嫌がって子育てに参加しないものと思っていたのに。
不思議なゼウスお父さん。 子犬たちが可愛くて可愛くて、毛をひっぱられても、むしられても決して怒ることがありません。私だって髪の毛をひっぱられると痛いからゼウスだって3,4頭に一気にひっぱられたら痛いはずなのに。

zeupup3.jpg

子犬たちも疲れてリビングのサークルへ戻りお昼寝。
ゼウスお父さん、シズルお母さんおつかれさまでした♪

zeupup4.jpg

*******************
************

昨日水曜日は子犬たち初めてのシャンプーでした。
いつも食後や朝、寝る前と子犬たちの体は常に蒸しタオルで拭いているのですがどうしても汚れがち。
なので、シャンプーを午後から決行しました。
旦那さんがお休みなので、シャンプーは旦那さん。ドライングは私。
11頭の子犬たちを一気にシャンプーして、休憩を10分ほど挟んだものの終わった後はさすがに二人で疲れました。
それでも時間的にゼウスたちの夕方の散歩の時間に差し掛かってきたのでシャンプー後は休む間もなく散歩。それから子犬たちの夕方の食事。そしてゼウスたちの食事。
次々とスケジュールはこなしていかなくてはいけないので、かなり疲れましたがフカフカのぬいぐるみのようになった子犬たちを見ると少し疲れも飛びました。

昨日は時間的に間に合わなかったので、今日はこのブログを書き終わったら11頭全員の爪きりです。

来週は、子犬たちも1回目のワクチン。
20年以上お付き合いのある、子犬たちの断尾もお願いしている先生が往診に来てくれるので大助かりです。

28日から子犬たちも順次、巣立っていきます。
カレンダーを見るたび、少し寂しさもあるけれど私達も頑張ってお迎えまでにますますいい子に育てていきたいと思います。

☆☆ 毎日たくさんのクリックありがとうございます。
オーストラリアンシェパードのブログランキングに参加中です。下のバナーをクリックして応援してくだされば嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンシェパードへ
にほんブログ村
comment (2) @ PUPPY