携帯電話メールアドレスからのお問い合わせについて。

2011/04/29
4月29日、午前3時台にau携帯よりメールでお問い合わせいただいた方、文字化けがひどいため文章が全く読めず、返信を試みてもパソコンからのメールを受け付けていないようでエラーで戻って来てしまい、他に連絡先も書いていないためお返事ができず困っています。
お電話にてご連絡ください。


また、携帯電話メールアドレスよりお問い合わせいただく方が最近とても多いのですが、迷惑メール設定でパソコンからのメールを拒否するように設定していないか(こちらから返信ができなくなります)今一度、お問い合わせ下さる前にご確認ください。
こちらからエラーのため送れない場合もありますので他に連絡がつくようにお電話番号の明記もよろしくお願いいたします。
様々なご都合があるかと思いますが、できればパソコンのメーラーからお問い合わせいただければ確実に返信できると思います。
質問が多様にわたる方に関しては、携帯電話に文字数受信制限がある場合は、こちらも細かくご質問に答えることができず、何回も小分けにメールで返信をしなくてはなりません。
大変申し訳ありませんが質問が多様にわたる方に関しては、お電話にてお問い合わせ下さい。

なお、通常いただいたメールは遅くても2ー3日以内に返信しています。
いただいた全てのメールには、必ず返信していますのでもし返信がない場合は、メールがこちらに届いていない可能性がありますのでお電話にてお知らせ下さい。

未成年者様からの子犬の譲渡希望に関しましては、子犬をお譲りすることはできません。必ず保護者様よりご連絡くださいますようお願いします。

どうぞご協力のほどよろしくお願いいたします。

comment (0) @ KENNEL

パワー炸裂。

2011/04/28
明日で生後30日になる子犬たち。
もう、とにかく元気いっぱいで私達は大変な毎日を送っています。

11頭もいると子犬たちが起きている時間は、とにかく大忙し。

トイレした子の片づけをしていたら片づけをしている様子が面白いらしく手元にじゃれついて邪魔してくる子達はいるわ、あっちで誰かが新聞をさいて遊んでいて、こっちでは誰かがとっくみあいで遊んでいて、向こうではウサギみたいに楽しそうにジャンプしながら走っていて、足元では私の服や靴下をひっぱっていて、せっかく敷いたタオルを引っ張り合いっこでぐちゃぐちゃにしたり。

0428broa.jpg

いつもフカフカのお布団で寝かせてあげたいから頻繁な洗濯とお布団の交換、おしっこで濡れたペットシーツの上に寝かせたり歩かせたくないから汚れたら早く交換。

0428brob.jpg

でも、そうやっていつも出来るだけ早くに気づいて心地よくて清潔な環境に子犬たちをおいてあげることで子犬たち自身も清潔な環境に慣れて汚さなくなるように思います。
トイレトレーニングのお勉強にも役立ちます。
人間は、一日の終わりにはグッタリですけれどね・・・(^^ゞ



もう1ヶ月になるんだなぁ~なんて早いものですが、子育ての折り返し地点にもなってきました。
来月からは子犬たちの新しいパパさんママさんたちも子犬たちに会いに来てくれます。

それでは子犬たちの最近のお顔を。

上から第11子ブルーマール男の子。第6子ブラック男の子。第7子ブルーマール男の子。

boy0428a.jpg



第9子ブルーマール男の子。第4子ブルーマール男の子。
0428brof.jpg



第2子ブルーマール女の子。第10子ブルーマール女の子。
0428brog.jpg



第8子ブラック女の子。第1子ブラック女の子。
0428broi.jpg



第5子ブラック女の子。第3子ブラック女の子。
0428broh.jpg



**********

最後はピンキーと子犬たち。
このごろ、動きの出てきた子犬たちに興味津々のピンキー。
もう少ししたらゼウス父さん、シズル母さん、ピンキー姉さんに子犬たちもサンルームや庭で遊んでもらおうと思います。

0428brod.jpg



0428broc.jpg



ここでカメラの存在に気づいたピンキーでした^m^
0428broe.jpg




***************
*************

ブラックトライの女の子、現時点でお譲りできる子が1頭います。
ご興味ある方はご連絡ください^^

**********



☆☆ オーストラリアンシェパードのブログランキングに参加中です。下のバナーをクリックして応援してくだされば嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンシェパードへ
にほんブログ村
comment (4) @ PUPPY

カメラマン。

2011/04/27
先週末、なかなか子犬たちの写真を撮れずにいた私に代わり、DOUBLESTOP KENNELのオフィシャルカメラマン?として、フラミンゴちゃんのパパとママが遊びに来てくださり子犬たちを撮影してくれました。

送ってくださった画像です^^

minchanmama1.jpg


minchanmama2.jpg


minchanmama3.jpg

フラミンゴちゃんパパさん&ママさんありがとうございました♪

のちほど私も、今日やっと子犬たちの新しい画像を撮れたのでまた少し大きくなった子犬たちを紹介したいと思います。

☆☆ オーストラリアンシェパードのブログランキングに参加中です。下のバナーをクリックして応援してくだされば嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンシェパードへ
にほんブログ村
comment (0) @ PUPPY

小さな白い歯。

2011/04/24
木曜日の夜から離乳食を開始した子犬たち。
みんな小さな小さな白い歯も生え始めてきました。
最初は柔らかい牛の赤身のひき肉からスタートですが、スムーズに離乳もできてみんな‘食べること’に関心を持っておいしそうに食べています。
ゴハンの時間には、作っていると催促で鳴きだすようにもなりました^^

離乳食が始まるとさらに体も大きくなっていき、しっかりしていきます。
すでに3キロ近くあるので、持つとズッシリと重くなりました。

歩きもヨチヨチで、時にフラフラしながらしりもちをついていたのに今は小走りする子も。
本当に成長スピードには驚かされますね。

木で作られた大きな産箱も子犬たちの離乳開始と共に片付けて、サークルの面積も少し広げました。
片隅にはトイレも設置し、今はトイレの存在だけわかってくれたらいいのでもう少ししたらトイレトレーニングも開始です。
前回の子達は、100パーセントに近い確立でトイレを外さなかったり覚えるのがとにかく早い子がいたり。新しいご家庭に行っても上手にできる子が多かったので、今回も頑張ろうと思います。
11頭の子犬たち。今回は頭数が増えただけに前回より少し時間はかかりそうですが、みんな頑張ろうね!

さて、冒頭のほうに書いた‘小さな小さな白い歯’を見て思い出したことが一つ。

もう10年近く前、もっと前になるでしょうか。私がインターネットを始めたころくらいに見て、とても心を動かされたものがあります。

検索すると出てきますし、ご存知の方も多いかと思いますが「犬の十戒」。

作者不詳のまま広く世界に伝わっている英文の詩なのですが、犬と暮らす上で胸に刻んでおきたい10のことが書かれています。

その中にこんなことが書いてあります。

(原文)Remember before you hit me that I have teeth that could easily crush the bones of your hand but that I choose not to bite you.

(訳文)私のことを叩く前に思い出して下さい。 私はあなたの手の骨を簡単に噛み砕くことさえできる歯を持っています。それでも、私はあなたを噛まないように決めている事を。



「動物だから叩かないとわからない」 「痛い思いをさせないと悪いことは直せない」

そんなことはありません。
犬達は人間に自分の意思を伝えたくても、人間に伝える言葉を話すことはできないし文字を書いて伝えることもできません。ジェスチャーだって難しいです。

いかに人間が犬の気持ちを汲み取ってあげられるか、気持ちに先回りして気づいてあげられるか、優しくて穏やかな態度で接してあげられるかが大事だと思います。

人間は、自分の意思を犬に伝えるのに言葉で呼びかけて理解させることができるし、ジェスチャーでも教えることができます。

ずいぶん前のことですが、前愛犬のルシードを公園で散歩していたときにゴールデンレトリバーを連れた若い男性とお話しする機会がありました。
犬同士も仲良く遊んでいたのですが、だんだん遊びがエスカレートしてゴールデンの子がルシードに対して少し乱暴な遊びをするように。

まぁ、私の目から見て大したことではないように感じていたので気にしていなかったのですが、突然それまで穏やかに話していた男性が豹変してゴールデンの子を叱りだしました。
それも無言のまま、ご自分の大きな拳でゴールデンの子のお腹を力任せに何度も何度も殴り始めたので、私もとにかく驚いて「やめてください。うちは大丈夫ですから」と止めたのですが「しつけですから」の一点張りでした。
どうにかその場は止めてもらいましたが、あの時のゴールデンの子の目と‘人間の手の骨さえ、その気になれば噛み砕ける大きな白い牙’を持ちながら歯向かうこともなく泣きそうな顔で、大きな拳に殴られながら耐えていた姿が未だに忘れられません。
あの子は、いつもあぁいうふうにされているのかな。どうしているんだろう。


・・・・子犬たちに生えた小さな小さな白い歯を見て思い出したことでした。

ちょっと感傷的になってしまいスミマセン。
また、明日くらいにでも子犬たちの元気な最近の画像をアップしたいなと思います。

☆☆ オーストラリアンシェパードのブログランキングに参加中です。下のバナーをクリックして応援してくだされば嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンシェパードへ
にほんブログ村

comment (0) @ PUPPY

2010ぺディグリーアワード授賞式。

2011/04/24
昨日は、雨も風も強くてまるでちょっとした嵐のような一日でしたが今日は朝からスッキリいい天気。
たまってしまったサークルに敷く子犬たちのタオル、毛布と洗濯物もようやく青空の下、干すことができました。

火曜日は、都内にてぺディグリーアワードの授賞式でした。
ゼウスとシズルのダブル受賞だったので、本来なら犬1頭につき一人の参加なのですけれど私と旦那さんと2人で行くことに。
子犬たちのミルクとトイレもあるし、子犬がいるうちは家を空けられないのでどうしようかなと悩んでいましたが実家の両親が二人揃って子犬たちのお世話に来てくれることになりました。
4時間ほど家を空けなくてはいけなかったので自分達の用意を済ませて出かけるギリギリに子犬たちの哺乳とトイレをさせて、帰宅予定の時間に子犬たちの次の哺乳とトイレを両親がしてくれました。

事前に子犬の首についたリボンの色を11頭ぶん書いた表を作っておき、哺乳とトイレを済ませた子には漏れがないように表の各欄に丸印をつけてもらいました^m^
なかなか大変だったようですが子犬の哺乳をする機会も滅多にない経験なので両親も楽しんだ様子。
もちろん授賞式が終わったらすぐに車をとばして帰宅しましたが安心して家を空けることもできて大助かりでした。

授賞式が行われたホテルのロビーには、表彰犬の写真パネルが飾られています。
award3.jpg


ゼウスとシズルの写真を発見。
シズルの写真はドッグショーのカメラマンさんが撮られたものですが、ゼウスの写真はドッグショー会場で眞理さんが撮ってくれた写真を使わせてもらえることになりました。
サイトにあるゼウスの紹介ページでも使わせてもらっているこの写真ですがとてもお気に入り。
改めまして、眞理さんありがとうございます!

ちなみにこの写真パネルは1年間、インターナショナルドッグショーなどの大きなドッグショー会場にて展示されることになります。

award2.jpg


授賞式にていただいた額。
おととしの授賞式にはハンドラーさんにお願いしていたので会場に行きませんでしたが、久しぶりにかしこまった格好をして壇上にて額を受け取ったり記念撮影をしたりしました。
知り合いの方やショー関係の方とお会いできたりお話もでき楽しい一日となりました。

award1.jpg


次の日に我が家にいらしたお客様からお土産でいただいた犬用のケーキ。
ゼウスたちもお祝いとなりました♪ ご馳走様です。

award4.jpg


「いいよ」って言ったら食べていいよ。
・・・・待ちきれない方が一名です。

award5.jpg



☆☆ オーストラリアンシェパードのブログランキングに参加中です。下のバナーをクリックして応援してくだされば嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンシェパードへ
にほんブログ村

comment (4) @ SHOW