ふたりの先生。

2010/11/30
今日で11月も終わり。
今年もあと1ヶ月なんて早いですね。
あっというまに毎日が過ぎていっているような気がします。
たくさんたくさん色んなことがあった年ですが・・・。まだ今年を振り返るのは早いかな(^^ゞ
残りの1ヶ月も2010年を思い切り楽しみたいと思っています。

さて土曜日はゼウス、シズル、ピンキーと朝から3頭シャンプーしました。
さすがに3頭立て続けだと、なかなか疲れましたがみんなキラキラ、ピカピカ!
終わった後は、綺麗な3頭を見て‘やってよかった’と自己満足でした。

1130bloga.jpg


終わった後の3頭。
最近、ゼウスとシズルはピンキーのお父さん、お母さんのようです。
子犬たちがいる時とっても子煩悩だったゼウスとシズルですが、まるで子犬たちに接していたようなやり方でピンキーに接しています。
まだルールを完璧に理解していないピンキーが間違ったことをすると「違うよ。それをしてはいけないよ」とでも
言っているかのようにピンキーの首もとを優しく噛んでさとしたり。
子犬たちにしていたやり方と全く同じ。
第二の子育てをしているようなゼウスとシズルです。

1130blob.jpg


シズルが来たとき、家の中のルールをゼウスが教えていましたが今度はゼウスに教わったシズルも一緒になって、ふたりでピンキーの先生をしています。おかげでちょっと楽している私。

1130bloc.jpg


ゼウス先生、シズル先生。 ピンキーをよろしくお願いします♪
1130bloe.jpg


comment (4) @ 日々の出来事

「愛犬の友」もうすぐ発売です。

2010/11/23
7頭の子犬たち全員が巣立ってからもうすぐ1ヶ月。
メールやブログ・電話と、オーナーさんたちが子犬たちの成長や楽しいニュース、武勇伝を日々聞かせてくださっていて皆元気に新しいご家庭で大切に可愛がられている様子に私もとても嬉しくなります。

先日、日曜日はマニー君が。そして今日はミンゴちゃんが我が家に遊びに来てくれました。
シズルとのプロレスごっこは我が家にいたときのまま。
みんな一回り大きくなってフカフカのパピーコートにぬいぐるみのような姿。やっぱり子犬ってかわいいですね!
今度は我が家でも子犬を残したいな~と思いました(^^ゞ ほんとに大家族になってしまいそう。

さて本日、発売前なのですが愛犬の友編集部さんより明後日25日発売の「愛犬の友12月号」が送られてきました。
先月、編集の段階で一度記事の内容は見せてもらっていたのですがやっぱり実際に見ると感動具合が違いますね^^
さすがプロのカメラマンさんです。みんなとても綺麗に写っていました。

‘Good Puppy Collection 子犬を見る目、養おう!’のコーナーにてカラー3ページに渡って、オーストラリアンシェパードの子犬たちとして紹介されています。
もうすぐ発売。どうぞ見てくださいね♪

(余談ですが巻末のドッグショーのポイントページにシズルの名前が載っていますがシズルの血統書名はちょっと特殊な記号が入っているためか今回に限らずいろんなところで紹介されるたび毎回記載間違いされています。シズルは日本のケネル出身の犬ではないのでJPではありませんしAでもありません・・・。よく人に聞かれたりもするので一応お知らせしておきます^_^;)

1123blo.jpg


画像は今日の3頭。珍しくみんなでソファーで寝ていたので携帯カメラでパチリ。
comment (8) @ 日々の出来事

すっかり家族の一員。

2010/11/22
水曜日に来たピンキーももうすぐ我が家に来て1週間になります。
まだちょっとこわがりな面もあるけれど緊張した顔もだいぶなくなって、オシリふりふりしながらニコニコ笑顔を見せてくれることが多くなってきました^^
我が家のルールやリズムも日々覚えていっているようです。ゼウスとシズルに教えてもらっているのかな?
2頭の様子を見ながら‘これはしちゃダメなんだな’とか‘この時間になるとゴハンや散歩なんだな’なんてわかってきているようです。
日本語もゼウスとシズルの行動とリンクさせながら覚えようと自分なりに勉強中なようです。

1122bloc.jpg


ソファーの上がお気に入り。フカフカしたものや布の上に寝るのが好きで、時々シズルのベッドも拝借してお昼寝しています。
1122blob.jpg


気持ちよさそうな寝顔^m^
1122bloa.jpg


1122blof.jpg



ゼウスとシズルとも来た日からとても仲良し。すんなり家族入りして3頭で毎日遊んでいます。
この画像は、フローリングにモップをかけたかったのでサンルームにみんな移動してもらっています。
1122bloh.jpg



「まだ?」「早く入れて~」「早く~!」そんな声が聞こえてきそうです。・・・オゥシーのトーテムポールみたい。
1122blog.jpg



午前中は毎日プロレスごっこも開催中。終わった後は、みんなで夕方の散歩までお昼寝しています。
1122blod.jpg



3オゥシー、大変そうで大変でないかも。1頭から2頭になるのは変化が大きいような気がしますが2頭から3頭はあまり変わりません(^^ゞ
1122bloe.jpg



さて、明日から我が家は3連休♪
ピンキーも日本観光?がてら、これからゼウスたちとともにたくさん遊びに連れて行きたいと思っています。
comment (4) @ 日々の出来事

NEW FACE ピンキー。

2010/11/17
本日、や~っとピンキーが我が家に仲間入りしました(^^)

実はピンキー、先週の木曜日に来日予定で私達も空港に申請を出していたのですがなんと1日早まった前日水曜日の午後に到着。
水曜日の夕方に検疫所より電話が来て「ピンキーちゃん、到着しました」。

えっ?!
突然のことにビックリした私。
話を聞くと、経由地の空港の温度管理の都合で一便飛行機が早まったそうで、事後報告になってしまったけれど前日である水曜日の午後に成田空港へ到着したとか。

事情が事情なので検疫所でお預かりしていますとのことで、次の日の朝一番・検疫所の開始時間に合わせて成田へ向かい、すでに到着して待っているピンキーをお迎えする予定でした。

が、アクシデント発生。

手続きを全てこなし、ピンキーに対面して‘さぁお家に帰ろうね’というところで思いもよらない「待った」がかかりました。

なんとアメリカ側が用意してくれた書類に一箇所だけ日付の記載の間違えがあり、それに気づいた検疫所の方が「間違いか間違いでないかを証明する政府の公的な承認がないと犬を渡せない」とのこと。

本当に小さな間違いで、検疫所の方も「それが間違いなのは個人の感情としては十分に常識の判断としても理解できますし、心苦しいんですが・・。でも規則は規則なので、やはり裏づけとなる承認がない限りは・・」。

私達も常識の範囲内で理解できる間違いであると思えたことと、アメリカ側の書類ミスのために訂正と承認をもらうのに日数がかかることもあり、検疫所側とかけあったものの「十分にお気持ちも理解できますが規則は規則なので」の一点張り(-_-;)

最悪、アメリカへの強制帰国か日本の動物検疫所の施設で半年過ごさなければならなくなったピンキー。

それは絶対に避けたいので、まだ会って5分くらいしか一緒に過ごしていないピンキーを空港のホテル施設に預け、その場でアメリカへ書類手配の連絡をしてその日は後ろ髪ひかれる思いでピンキーを残し、空港から帰宅したのでした・・・。

そして専門用語が飛び交う英語に苦労しつつ、なんとか訂正書類も政府の承認も受理。
土日をはさんでしまったため6日もかかってしまいましたが書類も完成し、晴れて(天気は雨でしたが)本日お迎えとなったピンキー。

1117blod.jpg


ゼウスとシズルともすぐに馴染み、ただいまサークルでお休み中です^^

1117bloc.jpg


・・シズルのときは、到着日が一日遅れで大変でしたがピンキーは一日早い便での到着。
それなのに、こんなことで空港で足止めをされるとは思ってもいませんでした。いやいや、大変でした。

なにはともあれ、ピンキーもやっと我が家に到着し結果オーライかな。

朝から空港に一緒に向かったゼウスとシズル、ホテル暮らしを余儀なくされていたピンキー、やっと結果オーライになれた私たちと、なんだかみんなおつかれでいますがNEW FACE ピンキー 改めましてどうぞよろしくお願いします♪

comment (10) @ KENNEL

おじゃまします。

2010/11/17
先日、我が家に父と一緒に遊びに来たミスト。
ドッグランデビューをして以来、自信がついてきたのか新しい環境への対応もだいぶ早くなりました。
仲良しなゼウスとシズルがいる我が家は、初めて来たにも関わらずまるで‘自分の家’でした。

シズルのお気に入りベッドも、困惑するシズルを横目に我が物顔で寝ていました。たくましくなったね~ミスちゃん^m^

1117blob.jpg


父に甘えるシズルにちょっとジェラシーなお顔のミスト。我が家にいても父が大好きでずっとくっついて歩いていたミストでした。また遊びにおいでね!
1117bloa.jpg

comment (2) @ 日々の出来事