オゥシーグッズ

2010/01/31
mag

先ほどホームページ内に特設ページなのですがオゥシーグッズ販売のページを設けました(^^)
もしご興味がありましたらどうぞご覧下さい。

・・・本当はサムネイル画像にできたらよかったんですがイマイチやり方がわからず。
DOUBLESTOPのホームページ程度なら2時間もあれば製作もできたんですが、細かい機能の使い方であったりhtmlのタグなんて未だに全くわからずです。パソコンって難しいですね^_^;

さてあと数分でカレンダーの日付は2月。
新しい月になったばかりなのに来月の話をするのも・・ですが3月早々にはシズルが来日したり、いろいろ予定があったりで犬関係のことで少々忙しくなるので今月は全てにおいて「準備期間」な月になりそうです。
と、同時に休憩期間でもあるかな。

朝晩と寒いのだけが難点ですが、ここのところ日中は暖かい日が続いているのでもっともっと外に出ようと思っています♪
comment (2) @ オゥシーグッズ

肖像画

2010/01/28
                art

昨年、古くからのお知り合いの「b. (びぃどっと)」の眞理さんに描いてもらった肖像画。

オゥシーのグッズはドッグショーやネットでも、探したりするのですがなかなか新しいものや気に入ったものが見つからず・・。
部屋に飾るオゥシーの絵がほしいなぁとずっと思っていたのですが眞理さんにご相談したところ快く引き受けてくださって、モデルにと送った画像から「ゼウス君とお父さん犬の親子肖像画なんてどうでしょう」と提案ももらい(^^)。

せっかくなのでゼウスとゼウスのお父さん犬であるCALEBの、親子肖像画を描いてもらうこととなりました♪

そして先月、眞理さんから届いたこちらの肖像画!
下がゼウスで上がCALEBなのですが、本当に素敵。
我が家のリビングに額に入れて飾っています。

この肖像画、同じように額に入れてゼウスのブリーダーであるAJにも国際小包にてサプライズプレゼントしました。
とっても喜んでくれてケネルの犬達の部屋に早速飾ったそうです(*^_^*)

我が家とゼウスの実家にある、世界で2つだけのオリジナル肖像画。
大切な宝物です。

眞理さんの「b.」のサイトはコチラ →b.
comment (2) @ オゥシーグッズ

天気の良い日。

2010/01/22
1264133908d.jpg


このところ日中、暖かい日が続いているのでドライブがてら公園へ(^-^)

でもお昼過ぎから家を出て、公園に着いて少し遊んだ頃にはあっというまに薄暗くなって肌寒くなったりしていて。
こんなに暖かくっても冬なんだなぁと感じたり。
それでも日中あたたかな日差しを浴びながら、のんびり公園で歩いたり広場で遊んだりしているととっても気持ちいい!

外に出て、難しいことや日々の細かいことも考えずに少し空っぽな頭にして過ごすのって時には大事だななんて思ったりしています。

こんな昼間に、一人だったら公園になんてなかなか行かないので連れ出してくれる犬の存在に感謝です。

画像は近くの水元公園にて、ゼウスくん^^
comment (0) @ 日々の出来事

imp: U・S・A

2010/01/21
DOUBLESTOPのオゥシーたちは海外のケネルに私が自分で連絡を取り、各ケネルオーナーより理解と共感を示していただいて譲ってもらっています。
ゼウスもフリートもシズルもアメリカのケネル出身です。(最近よく聞かれるのですがゼウスのブリーダーは現在はカリフォルニアに移転しました)
そして今後、イギリスのケネルからもオゥシーが来る予定がありそうです。

ケネルのホームページを立ち上げてからオゥシーや他犬種について輸入に関してのご質問も何件かいただいたのですが、私たちとしては「輸入代行」といった輸入のお手伝いやアメリカのケネルの紹介・転売などは一切できませんのでどうぞご了承下さい。
検疫期間として半年以上を海外のケネルでボーディングしてもらうため時間も要しますし、お金ももちろん伴うことなので、自分のことならともかくそのような大きな責任は負うことはできませんのでご理解をいただけたらと思います。

また、オゥシー以外の他犬種のことは興味はありますが、犬種のスタンダード詳細や国内の血統はもちろん、海外の血統は尚更わかりませんので先方と話を進めるにも交渉すら多分、お役に立てません^_^;

海外に住んでいて、日本から連絡が来て「犬を譲ってほしい」。
自分のブリーディングした大切な仔犬を自分の目の全く届かない、言葉もわからない国に譲る。しかも長時間のフライト。

これって逆の立場ならとても不安なことだと思います。
私だったらよほど相手のことを教えてもらって、ある程度の安心をもらえないと海外には送るのには勇気が要ります。
パピーミルのように量産して誰にでも譲るブリーダーでない限り、そこに人間同士の信頼関係がないととっても難しいことだと身をもって経験もしています。

ゼウスたちも実際、来日までにけっこうな時間とたくさんの気持ちのやりとりの上で「あなたになら」と有難いお言葉ももらって我が家に来ました。

オゥシーに関してだけ言いますが、やはり日本国内のみのブリーディングだと血統も煮詰まってくる感もありますし日本よりもオゥシーの歴史も持っている海外の血統を導入するのは大事だと思っています。(チャンピオンタイトルに固執しがちですがそれは関係ないと個人的には思います)

いろいろと現実は難しいのかもしれませんが、私としては「オーストラリアンシェパードという一つの犬種が好きだ」という共通のことがあるのならばこの犬種の好きな人が手をとって一丸となって、向上という形で犬種を守っていけたら素敵だなと考えています♪

前回の記事に続き、ケネルへのお問い合わせで多いことについて書かせていただきました。
ちょっと堅苦しい話が続いてしまいましたが、「ブリーダーやケネルって?」や「輸入について」のご質問がとても多かったので、ブログ記事でケネルの案内として書こうと思った次第です。

次回からは、愛犬たちの日常話やドッグショーなどのイベントなどについても書いていけたらいいなぁと思っています(^^)
zeuss.jpg


画像はシャンプー後のゼウス。
シャンプー大好きなグルーミング大好きの甘えん坊息子です。


comment (0) @ KENNEL

ダブルストップ ケネル

2010/01/20
今年もスタートして20日。
早いですねぇ。なんだか今年もあっという間にすぎていってしまいそうです。

・・・ホームページの「OUR DOGS」、愛犬たちの紹介ページなんですがアップしようと思いつつなかなか作業が進まず。
そろそろ血統書を片手に打ち込み作業をがんばらなくてはと思っております(^^ゞ

昨年末の年賀状印刷に合わせてプリンター複合機も新しく購入したので、写真や書類の取り込みも楽々になりました。
今、流行の無線ランのプリンター。
なのになぜか設定がおかしいのか無線ができず有線でケーブルをつけて使用したりしていて、ちょっと情けない状態なので、こちらもなんとかしなくてはと思っています。

さて今回からブログも本格的にスタートしようと思いますので、どうぞおつきあいいただければと思います。

今日は、お問い合わせの中で多いご質問について書きたいと思います。
当ケネル、DOUBLESTOPケネルについてなのですが、ホームページ内でも「ブリーダー」という言葉を使っていますので「ブリーダー」という言葉にまつわるご質問もとっても多いです。

確かに「ブリーダー」という言葉一つとっても、なんだか何者なのかわかりづらいですよね。
簡単な説明だと'犬の繁殖家'となるかと思うのですが、人によって解釈も違うかと思います。

ご連絡いただいた方で「ブリーダーという言葉のイメージは私にとってはいわば牧場のようなところで繁殖・飼育しているイメージなのですが」とお話くださった方がいらっしゃって、「なるほど。確かにわかりづらいかも」と納得してしまいました。

そういった経緯もあり、今日はDOUBLESTOPケネルのイメージを書きたいと思います。

当ケネルは庭付きの一般住宅で、残念ながら周りは山や森と大自然に囲まれているといった感じではありません。

ですが普段は家のすぐそばには河川敷があり、散歩では朝昼晩とゆっくりと河川敷を歩き、運動では直線に芝が続く道を自転車運動で走るということをしています^^ (夏は雑草の伸びるスピードが速くて秋は草の実がついてしまってでなかなか帰宅した後が大変ですがアスファルトを走らせるより犬の足や体にはとても良いんですよ)

休みの日や時間のある日は近くの運動場でボールやフリスビーで遊んで、近隣にある大きな公園にドライブがてら遊びに行ったりもしています。
暑すぎず寒すぎずの気温で、長時間人間がいない状態で待たせない状況なら車に乗って人間のお出かけや買い物にもお付き合いするのもしょっちゅうです。(みんな車が大好き♪)

また、犬達は私たち人間と一緒にルールを守りながら家の中で暮らしています。
そのため、基本は「私たち人間が住んでいる家」なので衛生面や吠え声などのシツケの面ではとても注意を払い(といっても吠え声はご近所さんから犬がいるとわからないといわれるくらい静かで、めったに吠えないんですが)犬達も人間もお互いに居心地の良いように暮らしています。
生き物なのでシーズンにより抜け毛はありますが、それも掃除機と掃除機をかける時間さえ作ればへっちゃらです。

それから「ケネル見学」についても多いご質問なのですが当ケネルは店舗などはかまえておらず、ケネルオーナーである私たちも本業は全く犬とは関係ないので(私は家で犬達のお世話ですが)ペットショップや訓練所などといった店舗や施設も所有しておりません。
ですので見学に関してはありのままの我が家の犬達を見てもらい、お茶でも飲みながらお話をするという感覚になりますがどうぞよろしくお願いいたします(^^)  

以上、DOUBLESTOPケネルのイメージでした。

comment (0) @ KENNEL