2021/05/10

プルトンパピー巣立ちました&今後のブリーディングプラン


すっかりブログ更新に日が開いてしまいました。

2月13日に生まれたプルトンちゃんの子犬2頭も先月下旬、長らくお待ちくださっていたオーナーさんのご家庭にそれぞれ巣立ちました。
子犬たちの成長を楽しみに見守ってくださった方々(ブログにてメッセ―ジをくださった方々も全て拝見しております、温かいお言葉ありがとうございます!)、子犬たちの社会勉強に関わってくださった方も皆さんありがとうございます。

長女

「リヨン」ちゃんという名前になり、三重県に巣立ちました。

20210510c.jpg

20210510b.jpg

20210510a.jpg

次女

「ビーネ」ちゃんという名前になり、千葉県に巣立ちました。

20210510d.jpg

20210510e.jpg

20210510f.jpg

愛想の良い能天気なイージス父さんと陽気でお転婆プルトン母さんの間に生まれた2頭。
ご家族様にとって素敵なパートナーであり大切な家族の一員となってくれると思います。

たくさんの愛情の中で大切に育てられた子犬たち。
引き続き新しいご家庭でオーナーさんと素敵な時間を過ごせますように。
どうぞよろしくお願いいたします。


2頭の成長写真を改めて振り返ります。

20210219k.jpg

20210226h.jpg

↓私のお気に入りの写真です

20210226n.jpg

20210303o.jpg

20210303r.jpg

20210313l.jpg

お転婆娘、プルトン母さんが子育てできるかなぁなんてオーナーさんとよく冗談を言っていましたがとても良いお母さんをしてくれました。プル、ありがとう!

20210313o.jpg

20210402j.jpg

20210402m.jpg

毎日、子犬たちの成長をたくさん写真と動画でアップしてくださったプルトンちゃんのオーナーさん。
ウェブ上のアルバムでそれぞれの子のオーナさんに公開することで、成長を身近に感じていただけました。
そして家事をしていても常に子犬たちの行動がわかるように、時にとんでもないことをする子犬たちが危ないことをしないようにと産箱にカメラも設置して万全の子育て。
トイレトレーニングもバッチリ! 社会性をつけるお勉強もしっかり。
プルトンちゃんのオーナーさん、パーフェクトな子育てをありがとうございました。

これにてプルトンパピー成長ブログはお終いです。
しばらく、また愛犬達との日常ブログにもどりますがどうぞお付き合いただければ幸いです。

****************************

ついでに。
ブリーディングについての話になりますが、時々質問をいただくのですけれどプルトンちゃんのオーナーさんのようにダブルストップケネルではブリーディングチームがあります。

私はブリーダーという名ではありますが、皆さんと同じく犬たちとたくさん遊んだり旅行に行ったり犬と楽しい時間を分かち合える愛犬家でありたいと常に考えています。
そうなると自分で抱える頭数には限度があり、もちろん産んでくれる母犬の負担も考えると出産にも限度があります。

そのためケネルの先を見据え実現させたいブリーディングには、長いお付き合いがある信頼できるパートナーが必要で一緒に勉強しながら協力し合いお手伝いをしてもらっています。
私の子犬育ての方針にご理解いただき、丁寧な子育てとたくさんの愛情のもと送り出してくれるブリーディングチームには感謝しています。

** 今後のブリーディングプランは以下を予定しています **

2021年 秋  父犬/JKC.チャンピオン “フランツ” × 母犬/JKC.チャンピオン 2020年アワード受賞犬 “ぺルラ” 

2022年~ 3頭の母犬の出産を予定しています。

(2022年のブリーディング3件に関しましては現在ダブルストップケネル出身の子をお持ちのご家庭・またはショードッグご希望のご家庭。スポーツドッグにしないご家庭を優先に分譲します)

子犬をお待ちの方にはお譲りできる子犬や情報が確定しましたらメールにてご案内いたします。

*********************

最後は最近のあれこれを。

キッチンにて大好きなゆで卵待ちの皆さん。
ちゃんと見えない境界線、ここからは入りません。レイアは最初わからず入っていましたが何回か注意して、他の子たちが入らないのも見て覚えて入らなくなりました。
教えなくても他の子たちを見て覚える。 こういうところが多頭飼いの良いところの一つかもしれませんね。

20110510h.jpg

全員マイクロチップは入っていて放浪癖もありませんが、万が一私のそばから離れて行方不明になったときにマイクロチップで住所を確認という知識がない方も多くいるため首元のカラーには迷子札をつけています。

少し印字が薄くなってきたので全員新調しました。

20210510i.jpg

いつもタオルを頭に巻かれたり、イベントごとの被り物で遊ばれているイージス坊ちゃんですがこの日はシルクハット。
本犬、なかなか嬉しそうに得意げに歩いていました。
ゼウスおじいちゃん、コルドお父さんに続くお家芸。 そろそろイーも継げるのでしょうか?

20210510g.jpg

先月4月15日はコルドが亡くなってから1年でした。
4月に入ってからは1年前のこの日はと考えることも多々ありましたが・・。
闘病が始まってからは後悔のないようにと過ごしてきたけれど後悔は未だ尽きません。
でも、コルドを思い出すときにあの可愛い笑顔がまず思い出されること。 きっと天国から見守ってくれていますね。

***********************************************

ブログランキング参加しています。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンシェパードへ
にほんブログ村
2021/04/02

プルトンパピー生後48日目&レイアパピー巣立ちました

3月はものすごく忙しい毎日でしたがようやく4月を迎え、一段落しました。
昨日、一昨日は全員のシャンプーカットも済ませ、やらなければいけないまま手付かずだったことを少しずつ終わらせ。
今月は束の間の春休みになるので少しだけ遊んでリフレッシュしたいと思います。

ブログをお休みしている間に子犬の成長は早いもので。

20210402n.jpg

前回のブログで離乳食を開始したプルトンパピーたちも生後48日。

20210402j.jpg

よく食べ、よく遊び、よく兄弟ケンカし

20210402k.jpg

よくイタズラもして?

20210402l.jpg

順調に成長中。
今月中旬に2頭とも、それぞれずっと待ってくださっていたご家庭にいきます。

20210402m.jpg

そしてイージスとレイアのひとり娘。

20210402a.jpg

お父さん、お母さん、おばあちゃん、ひいおばあちゃんの4頭のおとなたちに見守られ

20210402b.jpg

明るくて活発、かわいいお転婆娘は

20210402c.jpg

先月に神奈川県のご家庭へ巣立ちました。

20210402d.jpg

お迎えの日に撮った写真。

20210402e.jpg

お名前はサラちゃん。

20210402f.jpg

この時期のレッドトライの子犬はグリーンの瞳。
そこから成長するにつれてブラウンの瞳に変化していくのですが、サラちゃんと目が合うたびになんともいえないこの綺麗な色にいつも引き込まれました。

20210402g.jpg

頭部がとても魅力的な子。
どんなふうに育つかな。楽しみです。

20210402h.jpg

生まれたばかり、写真を見返すとこんなに小さくて

20200203a.jpg

2週間くらいで目が開いて

20200209b.jpg

自分の足でヨタヨタしながらも歩き出して。

20210213a.jpg

成長って早いですね。

こんなに早いスピードで成長して一生を駆けていく、この子たちの時間は濃密であっという間。
一日一日が大切で、いかに笑顔にしてあげられるか。
この子たちの命を預かった者は一緒にいる時間を大切にしなければいけないなといつも思います。

20210219c.jpg

初めての外はおっかなびっくり。

20210226e.jpg

すぐに慣れてお迎え2週間前からは庭で止まることなく、気の向くままあっちこっちに走り回っていました。

サラちゃんの影のようにいつもレイアお母さんがついてまわっていたのが印象的です。

20210303e.jpg

イージスも良いお父さん。
コルドはゼウス父さんに。 イージスはコルド父さんに。
自分が小さい時にお父さんに可愛がってもらっていたように子犬に接していました。

20210303j.jpg

ノーヴァおばあちゃんは、まるで自分の子犬のように子育てに積極的に参加。

最初はレイアお母さんがちょっと嫌な顔をしていましたが、途中からサラちゃんがやんちゃになって手を焼くようになるとノーヴァに任せたりするようになっていました。

20210403.jpg

シズルひいおばあちゃんも優しく見守りながらひ孫育て。

20210313h.jpg

沢山の愛情をもらって育ったサラちゃんです。

20210303n.jpg

こちらは↓オーナーさんからいただいた写真。

お家にもすぐに馴染んで、トイレも来た日からパーフェクト。
自分が遊んだオモチャはオモチャ箱に片付けたり、毎日小さな体でおしりフリフリ。すっかりご家族の皆さんサラちゃんにメロメロだそうです。

サラちゃんのこと、どうぞよろしくお願いいたします。

20210402i.jpg

これにて ダブルストップケネル イージスレイアパピーの子育てブログは終わり。

引き続きプルトンパピーの成長を見守ってくだされば幸いです。

***********************************************

ブログランキング参加しています。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンシェパードへ
にほんブログ村
2021/03/13

ひいおばあちゃん と ひまご&プルトンパピー離乳食始まりました。


今日で生後47日。

20210313a.jpg

1日4回のゴハンもしっかり食べてトイレトレーニングもパーフェクト!
部屋で自由にしてもちゃんとトイレトレーに戻ってしてくれます。

離乳食が始まった時から同時進行するトイレトレーニング。
よく子犬をお迎えするとトイレをあっちこっちにしてしまって大変という話を聞きますがケネルの子犬たちは巣立つときには100パーセントか100パーセントに近い成功率で送り出し、新しいおうちで匂いも音も配置も環境が違うけれど引き継がれています。

「とてもお利口さん!」
可愛い自慢の子犬たちが新しいお家でそうやってほめられるのは送り出す側としても嬉しいことです。

さて。
毎日天気の良い日は一日2回の日光浴と庭遊び。

20210313b.jpg

全員一緒だと、はしゃいでカメラで追いかけるのが大変なので。
この日はスローな動きのひいおばあちゃん、シズルと一緒に庭に出してみました。

20210313c.jpg

たくさんの子供と孫を見守ってきたシズルひいおばあちゃん。
本当に小さな子犬の扱いが上手です。
はしゃいで顔の毛を引っ張ったり、歯を当てたりしても

20210313d.jpg

あら、そんなことしちゃ駄目よ

20210313e.jpg

ボールで遊びなさい

20210313f.jpg

と、目の前にボールを落としてバウンドさせ気を引いてボールへ上手に移行させます。
すごいな、シーちゃん。さすがだよ。

20210313g.jpg

ひいおばあちゃん と ひまご。

穏やかな時間の流れに一緒にいる私も幸せな気持ちになります。

20210313h.jpg

全員との庭遊びでおもしろい写真も撮れているので、そちらは次回。

携帯で撮ったのですが、一緒にアップしようとしたらBluetooth転送が上手くいかなくてパソコンに読み込めませんでした。無念。

*******************

プルトンパピーも生後28日。
離乳食も開始し、トイレトレーニングも同時進行中。
成功率も日ごとに格段とアップしてきているそうです。

20210313i.jpg

長女

20210313j.jpg

次女

20210313k.jpg

20210313l.jpg

初めての離乳食はフードをトロトロにスープのようにしたものを一口スプーンで口の中に入れてあげるのですが、食べてくれると毎回感動の一瞬です。

少しずつ量と回数が増えて、硬さも変わり、最終的に日に4回の食事になってゴハンを作っている匂いで「早く!おなかすいた!」と催促までするようになります。

私個人的に子犬育てのなかでゴハンをあげる時間はとても好きな時間のひとつだったりします。

20210313m.jpg

たくさん食べておなかいっぱい、かな。

20210313n.jpg

プルトンお母さんも良いお母さん。

お転婆娘がどんな子育てをするかオーナーさん、とても心配していましたが子煩悩で手を抜くところは手を抜く、ちょうどよい子育てをしてくれているようです。

20210313o.jpg

***********************************************

ブログランキング参加しています。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンシェパードへ
にほんブログ村
2021/03/04

庭あそび&目が開きました


生後37日目。
イージスとレイアのひとりっ子。

20210303a.jpg

荒天が続いて、日向ぼっこさせたいのになかなかできず。
暑すぎず寒すぎずちょうどよいくらいを見計らって、短時間だけ庭遊びを始めています。

毛が長くて、額の白い毛が左目の上のタン模様をおおいかぶさっていますね。

20210303b.jpg

好奇心旺盛

20210303c.jpg

カメラを向けているのに気づくと近づいてきて撮れた写真は近づきすぎのピンボケばかり。
こちらもカメラに向かって歩いてきているところ。

20210303d.jpg

一瞬たりとも止まらないくらい小さな体で動き回って、心配したレイアお母さんに行動を止められたり。

おもしろいもので今までの子育て中のお母さん犬たち、皆がそうなんですけれど子犬が危ないことをしたり、悪いことをしたりすると子犬の前足をひっぱります。

20210303e.jpg

行っちゃダメ、やってはダメと止めていて、なんだか人間のお母さんみたい。
いつも感心してしまいます。

20210303f.jpg

「 ハーイ ワカリマシタ! 」

20210303g.jpg

って言っていそうですが。 きっと口だけなんだろうなぁ。 困った子だ。

20210303h.jpg

イージス父さん

20210303i.jpg

サークル越しでいつも優しい目で見ていますが、いざ目の前に現れるとどうしていいかわからず

20210303j.jpg

「 ドウニカ キニイラレタインダ 」

20210303k.jpg

嬉しそう!

20210303l.jpg

初めての親子ショット。

20210303m.jpg

私の、今日のお気に入りの一枚です。

20210303n.jpg

***********************

イージスとプルトンちゃんの子犬たちも生後17日目。
姉妹すくすく成長中です。

20210303o.jpg

20210303p.jpg

上が長女、下が次女。

20210303q.jpg

月曜日に目が開き始めました。
まだ眠そうなお顔ですがこれからパッチリお目目になる予定。

20210303r.jpg

大あくび。

たくさん眠って大きくなるんだよ。

20210303s.jpg

***********************************************

ブログランキング参加しています。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンシェパードへ
にほんブログ村
2021/02/26

生後1か月&生後12日

生後1か月になったレイアの子犬。

20210226a.jpg

離乳食も始まって子犬らしい動きがどんどんでてきました。
名前を呼ぶと首をかしげたり私の足やレイアお母さんの足にじゃれついたり。
動くぬいぐるみのよう。

20210226b.jpg

兄弟がいないので、なにかを張り合う相手がいないからゆっくりのんびりマイペースな子になりつつあります。

20210226c.jpg

天気も良いし日光浴も兼ねて初めての庭遊びをと思っていましたが風が強くて断念。

ようやく夕方、風が落ち着いたのを見計らってちょっとだけ外に出ました。

初めての外は緊張。 不安げな顔で慎重に一歩一歩踏み出します。

20210226e.jpg

レイアお母さんのおなかの下が安全地帯で、心細くなると逃げ込んでいましたが少ししたら慣れてきました。

20210226f.jpg

「 ワタシニ ツイテキテ 」とレイアお母さんを従えて行進。

20210226g.jpg

週末はみんなで庭あそびできそうです。

++++++++++++++++++++

生後12日。
プルトンちゃんの子犬たち。

20210226h.jpg

あと数日で目が開くでしょうか。

20210226i.jpg

生まれたときは体の大きさも差がありましたが今は同じくらいになりました。

20210226j.jpg

無防備な寝顔!

20210226k.jpg

20210226l.jpg

こちらは生後8日の写真なんですが、この写真がプルトン家から送られてきたときは思わず笑ってしまいました。

20210226m.jpg

20210226n.jpg

写真で大喜利できそうな2枚です

***********************************************

ブログランキング参加しています。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンシェパードへ
にほんブログ村